アジア料理, 台湾料理

京鼎樓 Jin Din Rou (長春路店)

Jin Din Rou-Zhongshan District Taipei

中山區 Ic place MRT中山駅から徒歩 10分

お店のご予約は、予約候補ボタンを押してください。


レビュアーからの口コミ 3

Ic comment 小恵

40代 女性 滞在期間7年

食べるべき一品 小籠包

中山エリアの小籠包の有名店。日本語OKで、鼎泰豊より庶民的な感じでカジュアルに食べられる。一人旅だと多くの種類が頼めないので2人以上で行くのがおすすめ。クレジットカードが使えないのでご注意を。

Ic comment peko

40代 女性 滞在期間12年

食べるべき一品 小籠包

2002年創業の小籠包の人気店。当時の鼎泰豊出身のトップ点心師が開いた京鼎小館の2号店になります。2004年には日本に海外進出も果たし、現在では系列店が15店舗に広がりました。お店はシンプルな内装です。1階席、2階席、地下1階席があります。メニューに小籠包やウーロン茶小籠包、蒸し餃子、肉まん、台湾とんかつ入り麺などの麺料理、チャーハン、青菜の炒めもの、スープ、トンポーローや唐揚げなどの一品料理など豊富に揃っています。烏龍茶小籠包はこちらのお店のオリジナルです。茶葉は台湾中部にある梨山の烏龍茶を使用しています。スープの色にほんのり緑色をしたウーロン茶の色が出ていました。豚肉の餡の物よりもやはり色が濃い目です。少し苦みが強いかもしれません。豚肉の餡よりも茶葉の効果で脂っこさが抑えられていました。苦みが強めなので、好みが分かれるかもしれません。小籠包は鼎泰豊で修行していただけあるお味です。小籠包の皮が薄く、きれいに包んであります。味付けはしっかりとしています。スープも多いです。若干脂っこいですですが、味は気に入っています。

Ic comment S.F.

30代 女性 滞在期間5年

食べるべき一品 小籠包、排骨蛋炒飯

個人的には、日本人の友人には鼎泰豊よりこちらを勧めることが多いです。両店舗とも日本にも出店していますが、個人的に小籠包から出てくるスープが非常に美味しく、また鼎泰豊よりもリーズナブルなので。日本語対応もしっかりしていますので、日本人同士でも安心して利用できます。サイドメニューの小菜も充実しているので台湾の味を堪能することができます。小籠包もおいしいですが、排骨の炒飯もおすすめです。


京鼎樓 Jin Din Rou (長春路店)の基本情報

平均価格 1,500~2,000円
料理のジャンル アジア料理, 台湾料理
食事の時間帯 ランチ, ディナー, 深夜営業
クレジットカード 現金払いのみ
目的別 お子様OK, 禁煙
営業時間 平日、土日祝 11:00-15:00,17:00-24:00
公式サイト http://jin-din-rou.net/taiwan/

地図

住所
10491台湾台北長春路47号No.47

Google Mapsでみる

近くにあるおすすめのレストラン

京鼎樓 Jin Din Rou (長春路店) 地図

Ic dish アジア料理, 台湾料理

Ic place MRT中山駅から徒歩 10分