たびらくのロゴ

高雄でおすすめのラーメン5選!【絶品牛肉麺VS本格日式ラーメン】

台湾南部で最大の都市「高雄」。貿易が盛んで工業として発展している高雄は美味しいグルメが豊富で、有名な牛肉麺はもちろん、本格的な日本ラーメンが食べられるお店もあります!そんな高雄でおすすめのラーメン店を5か所いっきにご紹介していきます。

1. 激ウマ!地元で愛される牛肉麺なら「港園牛肉麺館」

台湾ラーメンと言えば、牛肉麺ですよね!

牛肉麺とは、牛肉を煮込んだスープと小麦粉麺の台湾を代表する料理です。

日本式ラーメンは豚肉を煮込んだスープが一般的ですが、台湾では牛肉を煮込んだスープが一般的なんです。

どちらも中国からラーメン文化がやってきて独自の進化を遂げてきたわけですが、台湾では牛肉スープが発展してきたわけですね。

そして、高雄で有名な牛肉麺と言えば「港園牛肉麺館」です!

地元の人なら知らない人はほとんどいないのではないかというほどの有名店でガイドブックなどにも乗っています。

それで地元の人はもちろん観光客も多く訪れ、いつも店内が人であふれています。

高雄ライトレールの「真愛碼頭駅」から歩いて4分で行くことができます。

またMRTならオレンジラインに乗り「鹽埕埔駅」で降りると、歩いて7分のところにあります。

高雄駅周辺からは車や電車で15~20分ほどで行くことができますよ。

知らない人はいない!?1953年創業の老舗

「港園牛肉麺館」は、高雄の牛肉麺と言えば知らない人はいないくらいの超有名店です。

創業が1953年と歴史があり、なんと中華民国総統蒋介石の長男蒋経国も訪れたことがあるんだとか。

それくらい、地元の人たちから愛され続けるお店なんです。

その佇まいは、いたってローカルで派手さはありません。

お店はキレイというよりは、味で勝負しつづけているお店の貫禄を感じさせる雰囲気です。

休日は行列ができるほどの人気で、いつも混雑しています。

高雄に来たなら、絶対に味わってほしい牛肉麺の代表格ですよ!

麺がシコシコ!お肉はトロトロ!汁なし牛肉麺が人気

「港園牛肉麺館」の人気メニューの1つが汁なし牛肉麺です。

口コミでも、「汁なし牛肉麺が絶品だった」という評価をよく見かけます。

もちろん、汁ありも美味しいのですが、「牛肉拌麺」というこちらの汁なし牛肉麺は、シコシコの麺の味と、トロトロに煮込まれた牛肉の味を存分に味わうことができる一品です。

汁なしとはいえ、下にスープが入っていますので下から混ぜて食べます。

それも麺には味がしみ込んでいて最高に美味しい。

ニンニクのすりおろしを匂いなんて気にせずに大胆に入れて混ぜて食べるのが美味しく食べるポイントだそうです。

ホロホロととろけるお肉は最高!もう箸が止まりませんよ。

汁なし麺には、サイドでスープがついてきます。

スープを麺にちょっと混ぜたりしながら、味の変化も楽しむことができますよ!

汁ありも汁なしも、110元と安いのに激ウマです。

店舗情報

店名 港園牛肉麺館
住所 高雄市鹽埕区大成街55號
価格帯 約110~140元
営業時間 10:30~20:00
電話番号 (07)5613842
定休日 なし
公式サイト https://www.facebook.com/pages/%E6%B8%AF%E5%9C%92%E7%89%9B%E8%82%89%E9%BA%B5/173773912666756?fref=ts

2. 日本のつけ麺が食べられる!麺屋武蔵グループの「武骨相傳」

ラーメンの中でもつけ麺が大好きな方も多いと思います。

麺の味と濃厚なスープをより楽しむことができるつけ麺は、ガッツリ食べたいという日にもおすすめですよね!

「武骨相傳」は、日本でも有名な麺屋武蔵グループが提供しているお店です。

だから味はもちろん、日本人の口に合います。

お店には日本語が話せる店員さんもいたりと、日本人にとってなじみのある味を堪能することができます。

「武骨相傳」はショッピングモール「統一夢時代購物中心」の7階に入っていますので、ショッピングも同時に楽しむことができますね。

高雄駅からであれば、MRTのレッドラインに乗って約20分ほどで行くことができます。

車でも15~20分ほどで行くことができますよ。

濃厚スープは日本のまま!

台湾にはたくさん日式ラーメンがありますが、味はというと日本と比べて薄く台湾風に味付けがしてあります。

とはいえ、こちらのスープはかなり濃厚。

スープは白、黒、赤から選ぶことができます。

コクのあるとんこつスープは、日本のガツンとしたスープが恋しくなっている人たちにとっても満足感のあるスープです。

ちなみに、スープへのお湯足しも無料ですので、台湾人のお友だちと一緒に行ってもみんな自分好みのスープの濃さで味わうことができるでしょう。

台湾のあっさりとしたラーメンももちろん美味しいけど、日本の濃厚な味のラーメンが食べたくなることもありますよね?

そんな日本ラーメンを求める時に、「武骨相傳」のつけ麺は最高。きっと心も体も満たしてくれますよ!

がっつり食べたい人も大満足の”大盛無料”!

つけ麺は260元。

日本と比べると若干高い値段設定となっています。

とはいえ、台湾でも日本と同じ味の麺屋武蔵のつけ麺が食べられると思うとこの値段でもうれしいかもしれませんね。

そして大盛は無料です!

「武骨相傳」の麺は太くてコシがあって食べ応えのある、濃厚スープに負けない麺となっています。

麺が大好きな人は大盛りでもきっとペロリと食べてしまうことでしょう。

もちろん、自慢のチャーシューはとろける美味しさ!

甘辛なタレに付け込まれたジューシーなチャーシューで食欲が倍増しそうです。

店舗情報

店名 麵屋武藏 武骨相傳
住所 台湾高雄市前鎮區中華五路789號
価格帯 約260~300元
営業時間 日~木曜日:11:00~21:30、金・土曜日:11:00~22:00
電話番号 (07)5811112
定休日 年末年始
公式サイト(FB) https://www.facebook.com/menya634taiwan/?fref=ts

3. 夜市の絶品スペアリブラーメン「六合張排骨酥湯」

高雄で有名な夜市「六合夜市」でも、美味しい絶品ラーメンを食べることができます!

「六合夜市」は1950年に始まった歴史ある夜市で、高雄で最も有名な夜市ということができます。

夜市って、いろいろなお店がずらっと並んでいて、その活気にワクワクしますよね。

「六合夜市」は、MRT「美麗島」駅から徒歩で4分ほどで行くことができます。

MRTレッドラインで「高雄」駅の次の駅が「美麗島」駅です。

六合夜市では、美味しくて安いローカルな食べ物がたくさんありますから、食べ歩きをするのがとても楽しいです。

そしてローカルな雰囲気を存分に味わえます。

そして、六合夜市に来たなら絶対に食べてほしいラーメンが「六合張排骨酥湯」のスペアリブを使ったラーメンです。

創業約40年の老舗ですよ!

六合二路に入って少ししたら左手にお店があります。

店頭で食べることもできますが、ちゃんとイートイン席もあるのでゆっくりと味わうこともできます。

夜市以外の時間でもお店があるので食べることができます。

家族連れでも安心して席について食べられますよ!

スペアリブの煮込みスープが最高!

「六合張排骨酥湯」で一番人気のメニューといえば「排骨酥麺(パイクースーミェン)」です。

こちらは、スペアリブが柔らかく煮込まれていて、旨味が凝縮されたスープとコシのある麺をいただくことができます。

麺は白く、日本でいう太いそうめんのようで、とても胃にやさしい麺です。

旨味が凝縮されているとはいえ、意外とさっぱりとしたスープで飽きがきません。

汁なし麺もあり、スープと麺を別にすることもできます。

汁なし麺の場合は、下にタレが入っているので下から混ぜていただきます。

途中でスープを麺のほうに混ぜて味の変化を楽しむことができるのは、汁なし麺の魅力ですね。

副菜も美味しい!健康志向の方にもおすすめ♪

「六合張排骨酥湯」は、ラーメンだけでなく副菜もあります。

例えば空心菜の炒め物。「燙空心菜」といいます。

日本ではあまり食べる機会のない空心菜ですが、台湾ではポピュラーな副菜です。

シャキシャキの食感とごはんが欲しくなるような味付けで、はしが止まりません。

ラーメンを食べるとなると、野菜不足になるのが心配な健康志向の方もいるかもしれません。

でも、こちらではちゃんと野菜系のメニューもあるので副菜としてオーダーすれば、野菜もちゃんと食べることができます。

ラーメンだけならそれほどお腹いっぱいになることはない量なので、ちょっと小腹が空いたときにもちょうどいいですし、しっかりと食べたい時には副菜なども注文すれば、栄養バランスの良い食事をすることもできますよ。

店舗情報

店名 六合張排骨酥湯
住所 高雄市新興區六合二路25號
価格帯 30~50元
営業時間 17:30~0:00
電話番号 (09)10862373
定休日 なし

4. 日本人店主がつくる、期待を裏切らない豚骨ラーメン「RAMEN初(ui)」

高雄で、本格的な日本の豚骨ラーメンが食べられるお店と言えば「RAMEN初(ui)」を忘れてはいけません!

高雄にも「日式拉麺」って書いてある、日本風のラーメンがたくさんあります。

しかし、入ってみると台湾風の味付けになっていて「なんか違う!」ってちょっとがっかりすることも多いものです。

しかし、「RAMEN初(ui)」は大丈夫です!

というのも、厨房を仕切っているのは日本人!

日本人店主が出しているお店ということで、正真正銘の豚骨ラーメンを食べることができるんです。

「台湾人にも本格的な日本の豚骨ラーメンって人気なの?」と思うかもしれませんが、お店は行列ができるほど大人気。

それもほとんどが地元の人たちで賑わっています。

MRT「橘線鳳山」駅から歩いて約5分ほどのところにあります。

開店直後でも満席で、スープがなくなり次第終了という人気なので、早めに行くといいかもしれませんよ!

本格的豚骨スープなのにリーズナブル!

メニューは、普通の豚骨ラーメンから豚骨醤油ラーメンがあります。

そしてトッピングもネギや味玉、メンマ、チャーシューといろいろ用意されています。

日本人店主が作る正真正銘の日本式豚骨スープは、濃厚だけど脂っぽさがあまりないスープです。

豚骨スープは動物臭さがちょっと苦手、という方もいるかもしれませんが、「RAMEN初(ui)」のスープは動物臭さがあまり感じられない、優しい控えめなスープです。

豚骨ラーメンに欠かせない、分厚いチャーシューも美味しい!

大きいので満足感があります。

きくらげやネギ、ゴマなどのトッピングもついていて、まさに日本を想わせるラーメンです。

細いストレート麺は、しっかりと食感のある麺でスープに良く絡みます。

それもうれしいのがお値段が160元からと、良心的な価格設定なんです。

本格的な日本の豚骨ラーメンということでもっと高いのかと思いきや、日本と同じくらいの値段で提供されています。

日本人の店主さんと地元のスタッフが、日本人も台湾人の期待を裏切らない日本の豚骨ラーメンを作ってくれていますよ!

替え玉は2回まで無料!

豚骨ラーメンと言えば、やっぱり替え玉したいですよね。

「RAMEN初(ui)」では、替え玉が2回まで無料なんです!

やっぱり良心的!

日本だと替え玉は100円くらいしますから、2回無料ってすごいですね。

調味料が置いてあって、胡椒、一味唐辛子、白ごまなどでアレンジして味をちょっとづつ変えてみてもいいかもしれません。

チャーシューも柔らかくてとても美味しいので、余裕があればチャーシュー丼にも挑戦してもいいかも。

店主さんが日本人で、お店のあちらこちらに日本式といった雰囲気が感じられることや、メニューにも日本語表記があるので、日本人にとってはとても落ち着く空間です。

日本が恋しく感じた時にはぜひ足を運んでみてくださいね!

店舗情報

店名 RAMEN初(ui)
住所 高雄市鳳山區五權南路226號
価格帯 160~230
営業時間 11:30~13:30、17:30~21:00(スープがなくなり次第閉店)
電話番号 (09)08819571
定休日 毎週月曜日
公式サイト(FB) https://www.facebook.com/ramenui2016/

5. 台湾であの幻の”台湾ラーメン”を食べたいなら「温家麺館」

台湾に行ったら”台湾ラーメン”を食べたい、という方もいるかもしれません。

”台湾ラーメン”は、日本では特に名古屋市にある台湾料理店や中華料理店で食べることができるラーメンです。

豚ひき肉ともやしとニラのピリ辛痛めが醤油ラーメンにのっていてクセになる美味しさですよね。

しかし実は台湾ラーメンって”台湾”と名がついているとはいえ、発祥は台湾ではなく名古屋市だそうです!知っていましたか?

それで、台湾で台湾ラーメンを探しても見つからない!と言われています……。

しかし、高雄市の光華夜市には、台湾ラーメンによく似たラーメンを提供しているお店があるんです。

そのお店の名前は「温家麺館」。

地元の人たちで賑わう光華夜市は、高雄駅から車でおよそ20分、電車で行くならMRTのレッドラインを利用して約25分で行くことができます!

台湾で、名古屋市発祥の台湾ラーメン”風”のラーメンを食べてみたいなら「温家麺館」がおすすめです!

地元の味が味わえる、夜市の”台湾風”ラーメン

「温家麺館」は、地元の人たちがよく利用していて値段も安いことで知られる光華夜市の中にあります。

光華夜市では、地元の味をいろいろと楽しむことができます。

「温家麺館」は、炭焼きサンドイッチで有名な「約翰碳烤三明治」というお店の隣にあります。

「約翰碳烤三明治」は、黒と黄色のしましまの看板が目印なので、その隣にある「温家麺館」も比較的見つけやすいでしょう。

小さな屋台風のお店なので、すごく地元感が強いです。

小さいとはいえ「温家麺館」には、ラーメンだけでなくごはんものや野菜炒めなどもあります。

数あるメニューの中で今回目指している台湾風ラーメンは「拉麺」です。

小が40元で大が50元とかなり安いです!

そして、「拉麺」の中にもいくつか種類があって汁なしと汁ありがあります。

今回は汁ありの「湯」というメニューを選んでみましょう。

そうすると、確かに引く肉ともやしとニラが乗った醤油ベースのラーメンが出てきます。

見た目は確かに台湾ラーメンです!

自家製「辣椒”ラージャオ”」でピリ辛スープに味変できる!

「温家麺館」のラーメンは確かに見た目、台湾ラーメンに良く似ています。

ではお味は?というと、スープはあっさりとした醤油スープです。

しかし、辛くない……。

つまりお子さんでも食べれる優しい味の醤油ラーメンです。

麺はコシのあるちじれ麺となっています。

しかし、やっぱり名古屋で食べたあのピリ辛の台湾ラーメンの味が食べたいという方、ガッカリしないでください!

「温家麺館」には自家製の「辣椒」が置いてあるんです!

その「辣椒」がまた美味しくて、好きな量を自分好みに入れることができます。

「辣椒」を入れると、もう間違いなく台湾ラーメンになります。

途中から「辣椒」を入れて、味変を楽しむのもいいですね。

店舗情報

店名 温家麺館
住所 高雄市前鎮區光華二路385號
価格帯 40~50
営業時間 18:00~0:00
電話番号 (07)7248727
定休日 不定休

地元の味から本格的な日本ラーメンが楽しめる!

一年中温かい高雄は、冬でも観光が楽しみやすい場所です。

そんな高雄には日本人がオーナーを務めている本格的な日本ラーメン店や、日本でも有名なチェーン店が出店しているラーメン店があるので、日本のラーメンが恋しくなっても、本物の日本の味を味わうことができます。

有名な牛肉麺や、台湾ラーメンみたいなひき肉を使った美味しい地元ラーメン店もたくさんあります。

夜市の屋台で食べる地元の味も、通常のお店とはちょっと違って台湾の人たちの日常を体験できて楽しい思い出になることでしょう。

ぜひ皆さんもお気に入りのラーメンを見つけに足を運んでみてくださいね!