たびらくのロゴ

高雄でおすすめのパン屋5選!【世界レベルのクオリティーひしめく】

高雄にはクオリティの高いパン屋さんが沢山あります。パンの味やアイデア、発酵や焼き加減などのテクニックはもちろん、店の雰囲気や買い物のしやすさもパン屋としては重要。その二つの視点から元パン職人の筆者がご紹介していきます。

1. 世界一の職人ベーカリー「呉寶春麥方店」

まず最初に紹介する高雄のおすすめパン屋は、高雄市政府の目の前にある「呉寶春麥方店」(WU PAO CHUN BAKERY)です。

最寄り駅は地下鉄紅線の「捷運三多商圈」駅で、徒歩約15分、1.2kmの距離にあります。高雄政府の庁舎ビルの目の前にあるのですぐに見つける事ができます。

地元の人はもちろん、遠方からわざわざここを訪れる人もいる程の人気店。
人気の理由は、なんといっても世界のコンクールで優勝した経験を持つ職人が作るパンの数々!

朝と昼の時間は行列ができていますが、待たずにゆっくりとお買い物を楽しみたいなら平日の13時ごろがおすすめです。

特に2種類のパンが大人気です。以下に詳しくご紹介していきます。

大人な味わいとボリュームが大人気!パンコンテスト優勝の2つのパン

このお店の大人気のパンは、やはり「酒釀桂圓麵包」と「荔枝玫瑰麵包」の二つ。

「酒釀桂圓麵包」はリュウガン、赤ワイン、クルミを使ったパンで、2008年にアジアチャンピオンに輝いた作品。

表面にはお店のロゴがデザインされている大きめの丸型ブレッドです。

「荔枝玫瑰麵包」はライチを具材に取り入れ、ライチリキュールとバラの花びらで香りと味わいをリッチにした丸型ブレッド。このパンはなんと2010年に世界チャンピオンを飾った逸品です。

いずれも値段は350元。味もさることながら食べごたえもたっぷりのパンをどうぞ召し上がれ。

店内は高級感と温かみのある雰囲気

「呉寶春麥方店」は温度管理もきっちりされていて、明るい店内でお買い物がしやすい雰囲気。

パン職人呉寶春さんのパンを求めて沢山の人が訪れますが、並ぶ時間帯でも入店制限をして、店内が混雑しないように配慮されているのもポイントです。

値札には英語表記もるためどんなパンなのかがわかるので、中国語が読めなくても安心です。

店構えは高級ブーランジェリーのようでありながらも、配慮や温かみのある店内に、ずらりと並ぶパンの数々。購買意欲をそそられる、そんなパン屋さんでした。

店舗情報

店名 吳寶春麥方店
住所 高雄市苓雅區四維三路19號
価格帯 約18元〜約360元
営業時間 11:00〜19:00
電話番号 +886 7 335 9593
定休日 無し
公式サイト wupaochun.com

2. 生地の匠の店「莎士比亞烘焙坊」で世界レベルのパンを味わおう

二つ目に紹介するのはブーランジェリー「莎士比亞烘焙坊」。

ここも地元の人たちのみならず遠方からもわざわざ足を運ぶ人たちが絶えない人気店です。

人気の理由は、4年に一度パリで開催される国際的なパンのコンテスト「マスター・ド・ラ・ブーランジュリー(Masters de la Boulangerie)」で2018年に飾りパン部門で優勝した王鵬傑さんのお店であること。

場所は高雄市文化センターの西側にある大通り沿いに位置していて、高雄市の中心部にあります。

過去にも数多くのコンテストで賞を受賞した経歴をもつ、まさに世界トップレベルのベーカーが提供する美味しいパンが魅力のお店を紹介していきます。

世界トップレベルのベーカーが作る一流のパンの数々

「莎士比亞烘焙坊」を訪れたら、ぜひとも購入したいのは「蜂巣」というパン。

無添加のオイル、砂糖、ミルク、卵、を使い、さらに高雄産の龍眼蜂蜜をたっぷり使った蜂蜜風味。

手のひらよりも大きいサイズのパンはなかなかの食べ応え。何日かに分けて食べてもいいぐらいです。お値段は約95元。

他にも赤ワインを使ったパン「紅酒葡萄」約120元や、モンドセレクション金賞を受賞している「冠軍荔香草莓 」380元もおすすめです。

店内は都会の親しみやすいパン屋さんという雰囲気

「莎士比亞烘焙坊」の店内はケーキコーナーや焼き菓子コーナーもある親しみやすい雰囲気。

高級感を出しすぎず気取らない内装にしつつも、味は一流というのがグッドポイントです。

中国語ですが、わかりやすい値札が付いているのでその点も安心ですね。

支店もあるので是非とも機会があれば訪れてほしいパン屋さんの紹介でした。

店舗情報

店名 莎士比亞烘焙坊
住所 高雄市苓雅區光華一路148-72號
価格帯 約35元〜約380
営業時間 11:00〜22:00
電話番号 +886 7 223 1156
定休日 なし
公式サイト https://www.shakespeare2010.com/

3. デパ地下にある有名店「方師傅點心坊」

「方師傅點心坊」は高雄大遠百の地下一階にあるパン屋さんで、いわゆるデパ地下にある有名店。

何店舗もの支店がありますが、この記事ではお買い物のしやすい百貨店内のお店を紹介していきます。

「方師傳點心坊 」を訪れたら試してほしいパン

「方師傳點心坊」を訪れたらぜひとも試してほしいのが「羅宋パン」です。

まず形が独特。「ロシアパン」という意味だそうで、ロシア由来の、バターたっぷりミルク風味のパンです。

一つがかなりのサイズ感なので購入時に切り分けてもらってシェアするのもありですが、形が面白いのでそのままお土産にするのもグッドです。

箱に入ったお土産用が4個入りで260元です。

是非ともお試しください。

お買い物しやすい店内

「方師傳點心坊 」遠百店はデパ地下の雰囲気もあり、綺麗に陳列されたお買い物のしやすい店内です。

日本のデパ地下ベーカリーとほぼ変わらないスタイルなので安心してお買い物が楽しめます。

他のパンも美味しいので是非お立ち寄りくださいね。

店舗情報

店名 方師傳點心坊遠百店
住所 高雄市苓雅區三多四路21號B1樓號
価格帯 約25元〜360元
営業時間 日〜木:11:00〜22:00、金・土:11:00〜22:30
電話番号 +886 7 536 0681
定休日 なし
公式サイト https://masterfang.com.tw/

4. ローカルパン屋の醍醐味が凝縮されたお洒落ベーカリー「TST麺包坊」

「TST麺包坊」は高雄市文化センターの南側にある山小屋のような雰囲気のカフェベーカリーです。

地元の比較的若い層に大人気のパン屋さんで、週末のなると遠方から来る人たちもいるほど。

自家製の手作りパンが並ぶローカルなベーカリーと思いつつや、クオリティの高いパンを提供している人気店です。

人気の絶品シナモンロール

おすすめのパンは「悪魔の実シナモンロール」75元。
程よいシナモンの香りが口いっぱいに広がる逸品です。
美味しいと口コミが広がりこれを目当てに訪れる人たちもいるほど。

デニッシュ生地のブレッドも人気なので是非お試しください。

木の温もりがなんだか落ち着くイートイン

「TST麺包坊」にはイートインがあります。
購入したパンをその場で食べることができるので、お友達やグループで観光中の休憩にぴったり。

コーヒーやドリンクも用意されています。

落ち着いたトーンの小物や内装が穏やかな気持ちにしてくれる店内で美味しいパンを楽しみましょう。

店舗情報

店名 TST麺包坊
住所 高雄市苓雅區廣東一街115號
価格帯 平均50〜70元
営業時間 10:00〜19:00
電話番号 +886 7 723 0770
定休日 木曜日
公式サイト https://www.facebook.com/TakeSweetTime

5. 台湾の町のパン工房を体感したいならココ「純発西点面包」

地元の人たちに人気のパン屋さん「純発西点面包」。

日本にもよくある地元の人気パン工房をイメージしてもらえると近いかもしれません。
値段帯もリーズナブルで、所狭しとパンが並び品揃えも豊富。

台湾で地元密着型のローカルパン屋さんも体験してみたいならここに訪れてみましょう。

台湾ならではの味「ねぎパン」を味う

台湾のパン屋さんで是非味わってほしいのが「ねぎパン」です。

「純発西点面包」にも長年人気を保っている「ねぎパン」があります。

パン生地の上に刻みネギがふんだんにかけられている興味深い一品です。

お値段は28元。

日本ではなかなか味うことのできない「ねぎパン」を是非お試しください。

リーズナブルだからできる?!いろんな味を試してみよう

「純発西点面包」のパンの値段設定はとてもリーズナブル。
約28元から48元の間なので有名どころのパン屋さんの半値ぐらいのお値段で提供しています。
これもローカルパン屋さんの魅力の一つですね。

色々な味のパンを試して台湾のパンの味思いっきり満喫しましょう。

店舗情報

店名 純発西点面包
住所 高雄市前金區自強一路144-2號
価格帯 約28元〜48元
営業時間 9:00〜21:30
電話番号 +886 7 251 7029
定休日 日曜日
公式サイト https://www.facebook.com/%E7%B4%94%E7%99%BC%E8%A5%BF%E9%BB%9E%E9%BA%B5%E5%8C%85%E8%87%AA%E5%BC%B7%E6%9C%AC%E5%BA%97-154391601250830/

パン文化の進んだ街 「高雄市」

高雄市のパン屋さんはかなりレベルが高い店が多いというのが率直な感想です。

世界レベルで戦う職人たちがしのぎを削って切磋琢磨しているからこそよりクオリティの高いパン文化が生まれてくるそんな場所。
パンが好きな人にとってはたまらない場所ではないでしょうか。

高雄に訪れた際には是非とも、パン屋巡りしてみてくださいね。