たびらくのロゴ

台北でおすすめのイタリアン5選!【台湾で頂く絶品イタリアン】

台湾旅行で台湾料理に飽きたら、イタリアンを食べに行きましょう。日本と比べると台湾はイタリアンのお店が少ないのですが、それでも近年グルメな日本人が満足すること間違いなしのイタリアンが増えました。今回は台北でおすすめのイタリアンをご紹介します。

1. 台北で本格的イタリアンを堪能するなら「La Giara」

MRT大安駅から歩いて3分の所にある「La Giara」は、2002年から20年近くも台北で本格的イタリアンを提供するレストランです。

20年前の台湾にはイタリアンレストランは数えるほどしかなかったので、台湾イタリアンの老舗とも呼ばれており、台北で本格的イタリアンを頂くなら「La Giara」で決まりです。

「La Giara」とは「土製の瓶」のことで、イタリア・シシリー地方のオリーブや油、野菜、お酒などを保管するのに用いられていました。またメインシェフもイタリアのシシリー出身ですので、とりわけシシリー地方の本格的イタリアンを楽しめます。

店内は、とても落ち着いた雰囲気で、大切な記念日や、ご褒美ランチ、40人から70人規模のパーティなんかも開かれるレストランです。

イタリア直輸入の新鮮食材をふんだんに頂ける「La Giara」のランチコース

イタリア直輸入の新鮮食材をふんだんに頂ける「La Giara」のランチコースをご紹介いたします。ランチコースは「セットランチ(570~1,200元)」と「ライトランチ(350元)」に分かれています。

「セットランチ」は前菜、スープにメイン料理一品、デザートにコーヒーか紅茶のセットです。メインはパスタ、リゾット類から魚介やお肉料理など種類が豊富です。

「ライトランチ」は「アラビアータトマトパスタ」と「ベーコンのカルポナーラパスタ」から選びます。パンとスープ、コーヒーか紅茶が付くセットです。ライトでも十分満足いただけるランチコースです。

大切な日に大切な人と頂きたい「La Giara」の豪華ディナーコース

大切な記念日には「La Giara」の豪華ディナーコースがおすすめです。

ディナーコースは前菜、スープ、パスタにメイン一品を「白身魚と季節のお野菜(1,380元)」「豚のひれ肉にグレープソースと季節の野菜(1,380元)」「グリルフィレタリアータと野菜(1,580元)」「ラム肉のマスタードソースと季節の野菜(1,780元)」の4種類の中から選びます。

そこにデザートとコーヒーか紅茶のセットです。

ワインもかなりの数の取り揃えがありますので、おすすめのワインなどを注文することもできます。テーブルワインは白ワインと赤ワインから選べますが、一杯900元です。

店舗情報

店名 La Giara 莱嘉楽義大利餐庁
住所 台北市復興南路一段352号2F
価格帯 一皿200~900元
営業時間 12:00~14:30、18:00~22:30
電話番号 02-2705‐0345
定休日 なし
公式サイト www.LaGiara.com.tw

2.ロマンあふれるイタリア北部の雰囲気「Baffi Italian trattoria」

台北のMRTの忠孝敦化駅と国父紀念館駅の2つの駅から歩いて6、7分の所にあるお洒落なイタリアンレストラン「Baffi」はグルメな台北民に人気なレストランです。

「Baffi」とは「髭」という意味ですが、「Baffi」の店内はイタリア北部のロマンあふれる駅をイメージした内装で、木と煉瓦の温かなぬくもりを感じつつも、現代的な雰囲気も感じさせるハイセンスな内装が光ります。

しかし、内装だけではありません。「Baffi」で提供される料理も人々を引き付ける要素のひとつです。

グルメが喜ぶ洗練されたイタリアンを「Baffi」で味わう

「Baffi」では、海外の有名イタリアンで10年以上も修行を積んだメインシェフによって、洗練されたイタリアンが楽しめますよ。

前菜のおすすめは「バッファローチーズにドライトマトのミックスサラダ(380元)」です。自家製チーズを使ったメニューですのでここでしか味わえないお味が人気です。

他にもメインで「フレッシュなトリュフとマッシュルームのチーズリゾット(480元)」はとても濃厚でとろける美味しさです。「ダック(櫻桃鴨)のコンフィ(580元)」も香ばしく人気のメニューです。

平日にお得な「Baffi」のおすすめランチセットを堪能する

特におすすめなのが、平日のランタイムの12時から1時半に提供される「ビジネスランチセット」です。お値段は295元(税別)と、とてもリーズナブルな価格に設定されています。

セットメニューの内容は、前菜とスープに、メイン料理は「ベーコンとかぼちゃのクリーミーなパスタ」「海鮮トマトリゾット」「マッシュルームのパスタ」の3つの中から選びます。どれも美味しそうで、迷ってしまいますね。

思ったよりもボリュームがあるので、満足感も高めでランチタイムにおすすめのメニューです。

店舗情報

店名 鬍子餐酒 Baffi Italian trattoria
住所 台北市仁愛路四段345巷4弄4號1樓
価格帯 一皿200~600元
営業時間 12:00〜15:30、17:30〜22:00
電話番号 02-8773-9292
定休日 なし
公式サイト https://www.facebook.com/baffi.com.tw/

3. マンダリン・オリエンタルホテルの「BENCOTTO」で高級イタリアン

台北のMRT台北小巨蛋駅から歩いて10分の所にある「マンダリン・オリエンタルホテル」の5階にある「BENCOTTO」はオープンキッチンが見渡せる高級イタリアン店です。

「BENCOTTO」はミシュランで星3つを獲得しているので、オンシーズンは予約がなかなか取れないことで有名です。ですので是非行かれる際は事前に予約をされることをおすすめします。またドレスコードもあります。

上質なワンランク上の伝統イタリアン料理を「BENCOTTO」で堪能されてください。

「BENCOTTO」で頂く高級ランチコース

「BENCOTTO」のランチコースは2種類あります。

まず前菜とパスタ・リゾットかメイン料理の2種類を選ぶコースは、お値段が1,280元です。また、前菜とパスタかリゾットとメイン料理の3種類を選ぶコースは、お値段が1,680元です。

パスタやリゾット、メイン料理はその日によって違うようですが、お好きなものを選んでいただけますので満足していただけます。

また、ディナーの時間に比べるとランチタイムはリーズナブルなお値段で高級イタリアンが頂けますのでおすすめです。

「BENCOTTO」の醍醐味・オープンキッチンを眺めながら頂くディナーコース

高級イタリアン「BENCOTTO」の醍醐味と言えば店内のオープンキッチンです。高級レストランの厨房を眺めることができるのでテンションが上がります。

「BENCOTTO」のディナーコースも2種類です。前菜とパスタかリゾットにメイン料理とデザートの「4種類コース」が1,980元 、そして前菜から2種類とパスタかリゾットにメイン料理とデザートの「5種類コース」が2,380元です。

台湾の高級イタリアンはディナーコースが3,000元を超えるところが多いのですが、「BENCOTTO」は高級ホテル内のミシュラン3つ星という最高な条件の中で、かなり良心的な価格に感じます。

店舗情報

店名 BENCOTTO臺北文華東方酒店
住所 台北市敦化北路158號
価格帯 コース料理1,280~2,380元
営業時間 12:00~14:30、17:30~22:00
電話番号 02-2715-6668
定休日 月曜日
公式サイト https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/songshan/fine-dining/restaurants/italian-cuisine/bencotto

4. 本場のナポリピッツァを堪能するなら「Trattoria di Primo」

台北のMRT剣南路駅から歩いて数分の所にあるのが「Trattoria di Primo」です。

店内はカジュアルな雰囲気ですので大勢でワイワイとイタリアンを楽しむこともできますよ。

「Trattoria di Primo」では、シェフが選び抜いた食材で作られる本場のナポリピッツァを堪能することができます。

高級イタリアンが多い台北市内において、庶民派イタリアンの美味しいピッツァを頂けるレストランは少ないので、ピッツァ好きに訪れてもらいたいレストランです。

「Trattoria di Primo」のピッツァの美味しさの秘密

「Trattoria di Primo」のシェフたちは、定期的に食材探しと研究のために本場イタリアを訪れるそうです。研究熱心なシェフたちが出会う、本場イタリアの最新の食材で作られるのが「Trattoria di Primo」の味です。

「Trattoria di Primo」では、「ムリノマリノ(MULINO MARINO)」という種類の小麦粉でピッツァを作ります。また、生地は時間をかけてこねられた後、450度という高温な窯で90秒焼かれます。

この高温でサッと焼くのが美味しいピッツァの基本と言われていますので、モッチモチでカッリカリの美味しいピッツァが頂けること間違いなしです。

実はピッツァ以外も美味しい「Trattoria di Primo」

実は「Trattoria di Primo」の人気メニューはピッツァだけではないんです。

前菜のおすすめは「特製パンのテレッジオ・エッグプリモ(380元)」です。「ムリノマリノ粉」で作られた特製パンをチーズと半熟卵のソースで頂くのですが、最高に美味しい前菜です。

またメニューには9種類のパスタが並んでいますが、おすすめは魚介系のパスタです。

パスタはイタリア北部で作られた「デルヴェルデパスタ」を使っており、日本人好みのアルデンテに茹で上げられるとモチモチしていて本当に絶品です。

店舗情報

店名 Trattoria di Primo真材實料的義大利餐廳
住所 台北市中山區北安路780號
価格帯 一皿約300~700元
営業時間 平日:12:00〜15:00(ランチ)/17:30〜21:30(ディナー)
日曜日:12:00~22:00
電話番号 02-7718-8398
定休日 なし
公式サイト https://www.myprimo.com.tw/

5. 予約が埋まってる人気店「IL MERCATO」で絶品イタリアン

台北のMRT芝山駅から10~15分ほどの所にある人気イタリアンが「IL MERCATO」です。外国人が多く住む地域にあるイタリアンなので、本場の味を知っている外国人にも大人気ですよ。

実は「IL MERCATO」はここ天母店の他に、象山店と台北101店の全部で台北市内に3店舗あるのですが、ピッツァなどの本格的イタリアンが頂けるのは、今回ご紹介する天母店だけです。他に2店はカフェ重視の店舗です。

店内はハイセンスなモダン系で、高級感が漂うのに、価格はリーズナブルで、今台北市内で一番勢いのあるイタリアンかもしれません。

「IL MERCATO」でおすすめする絶品イタリアン

「IL MERCATO」でおすすめする絶品イタリアンをいくつかご紹介します。

まずは前菜から、「赤海老のラビオリ(360元)」は、程よく乾燥した赤海老の香り高いゾルブリダチーズを、チェルヴィアの海塩で味付けし、砕いたキャビアを添えた前菜です。他に「牛肉の薄切りサラダ(360元)」も人気です。

最も人気なのは「女王のブリティッシュ・シチュー(520元)」です。名前の由来は後程説明しますが、「シチュー」と言っているものの、実は、イタリア米の「カルナローリ」と赤海老、スパイス、白ワインを使って煮込んだリゾットのことです。

絶品料理の数々、是非堪能されてください。

「IL MERCATO」の美味しさの鍵は超有名シェフが握る

「IL MERCATO」の美味しさの秘密は、「IL MERCATO」が世界で最も偉大なイタリア人シェフの一人・フリンガー氏が手掛けるレストランだからです。

彼は、27歳の時にイギリス王室の個人シェフを務め、1991年にはアメリカホワイトハウスのシェフも務めました。2008年には「世界最優秀シェフ」を受賞しています。

先程お伝えした「IL MERCATO」の人気メニュー「女王のブリティッシュ・シチュー」は、イギリスのバッキンガム宮殿で彼が料理長だった頃のエリザベス女王のお気に入りのシチューが再現されています。

店舗情報

店名 IL MERCATO 天母店
住所 台北市士林區忠誠路二段162號
価格帯 ディナー1,000元ほど
営業時間 8:00~23:00(日~木)
8:00~24:00(金・土)
電話番号 02-2873-0608
定休日 なし
公式サイト https://www.ilmercato.com.tw/

台湾という外国の地でわざわざイタリアンを食べるのには理由がある

台湾に来たら、やはり牛肉麺とか、四川料理、点心とか台湾・中国料理を中心にグルメを探すと思うのですが、あえてここでグルメな日本人にはイタリアンにも行っていただきたいと感じています。

それは台湾は日本と比べると本格派イタリアンレストランが少ないのですが、それだけに本物のイタリア料理を台湾の方に知ってもらいたいと感じている世界のシェフたちがイタリアン伝道師として、この土地にお店を構えるからです。

最後にご紹介した「IL MERCATO」がそのいい例です。

世界の有名シェフの味は、近年アジア各地で食べることができます。特に東南アジアは物価が安く、世界のシェフたちが気軽に出店するので、リーズナブルな価格で最高のイタリアンに出会えるのです。