たびらくのロゴ

台中でおすすめのカフェ5選!【女子に人気のインスタ映えスイーツ】

台湾はカフェ文化が進んでいて、オシャレなカフェがどんどんできています。特に台中には、タピオカミルクティーの発祥となったカフェやインスタ映えするオシャレなドリンク・スイーツを提供するカフェなどがあり、メディアでも取り上げられる人気エリアです。

1. タピオカミルクティー発祥のお店!「春水堂」

日本でも大ブームを巻き起こしているタピオカミルクティーの発祥がどこだかご存知ですか?

台湾というところまでは知っている方もいると思いますが、実は台中にある歴史あるカフェが創始店ということまで知っている方は少ないと思います。

台中駅から徒歩で約20分のところにある店舗がその創始店で、多くのタピオカミルクティーファンが訪れています。

創業1983年のお茶専門店ですが、お食事のメニューも充実しています。

木を基調としたインテリアや装飾がされている精錬された店内は、中国茶などのドリンクを飲みながらゆっくりと過ごすのに最適な空間です。

絶対に飲みたい!元祖タピオカミルクティー

絶対に飲んでおきたいのが元祖タピオカミルクティーです。Sサイズは70元、Mサイズは130元です。

さすが創始店ということもあり、茶葉は香料防腐剤無添加にこだわっています。ただ甘いだけでなくしっかりお茶の味がする上品なドリンクに仕上がっています。

タピオカは小さめで食べやすいサイズです。ミルクとタピオカがほんのりと甘いので、あまり甘いドリンクがお好きでない方はシロップを少なめにするか無しでも飲めます。

ちなみに、アイスだけでなくホットのタピオカミルクティーもあります。Sサイズは85元で、Mサイズが160元です。

温かいミルクティーにタピオカの甘みが溶け出して、ちょうど良い甘さを引き出しています。

タピオカミルクティーの誕生の秘密を学ぶ

店内には、春水堂の歴史が学べるようクイズが掲示されています。

日本語表記もあるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

どのようにタピオカミルクティーが誕生し、このお店から世界に広がっていったのか、考えると感慨深くなります。

そして、歴史が学べるのも楽しいですが、そこに描かれているイラストがレトロでとてもかわいいんです。

インスタ映えの写真を集めている方はここでオシャレな写真が撮れるかもしれませんよ。

店舗情報

店名 春水堂創始店(台中四維店)
住所 台湾台中市西區四維街30號
価格帯 ドリンクメニュー60~200元
食事メニュー70~280元
営業時間 8時00分~22時00分
電話番号 +886 4 2229 7991
定休日 不定休
公式サイト https://chunshuitang.com.tw/

2. 宮原眼科の2号店。アイスに特化した「第四信用合作社」

台中で有名なリノベーションカフェと言えば宮原眼科ですが、同じ台中の菓子メーカー日出グループが手掛けた2号店が「第四信用合作社」です。

こちらのお店はもともと銀行が入っていた建物をリノベーションしているので、店内には銀行のモチーフ(金庫の扉やお金のマークなど)が点在していて見ているだけでも楽しい発見があります。

台中駅からも徒歩で約10分のところ、宮原眼科からは歩いて約5分のところにあり、アクセスも抜群です。

アイスクリームに特化したお店で、1階で購入して3階に用意してあるテーブルでゆっくり食べることができます。

何といっても内装がゴージャスで、シャンデリアや重厚感と高級感を醸し出すインテリアがオシャレな空間を演出しています。

南国ならではのフレーバーをチョイス!アイスクリーム

アイスクリームに特化したお店ですから、どのアイスを食べても美味しいのは当たり前です。

その中でもオススメのフレーバーは、台湾ならではのフルーツを使ったものです。

例えば、完熟マンゴーや、ライチ、パイナップルなどフルーツの楽園台湾を代表するフレーバーが特に人気です。

フルーツのフレーバーだけで全部で15種類あります。こんなにたくさんあると迷ってしまいますね。

ちなみに、3種類のアイスをチョイスするサイズだと4つのトッピングを選ぶことができます。トッピングも台湾らしくパイナップルケーキを1つまるごと追加できたり、チョコレート、ナッツ類、フルーツソースなどから選ぶことができます。

値段は、シングルが90元で、ダブルが160元、トリプルが225元です。ワッフルコーンにする場合はプラス20元です。

トッピングは80元~です。

種類豊富なお茶とチョコ系フレーバーアイスクリーム

フルーツのフレーバーだけでなく、台湾ならではのお茶やチョコレートのフレーバーアイスクリームも充実しています。

例えば、お茶は東方美人や阿里山烏龍茶、パイナップル紅茶など全部で16種類です。

チョコレートだけでも17種類用意されているので、迷ってしまいますね。

ぜひ、日本では食べられないフレーバーを試してみることをオススメします。

店舗情報

店名 第四信用合作社
住所 台中市中山路72号
価格帯 シングル90元
ダブル160元
トリプル225元
※ワッフルコーンの場合プラス20元
営業時間 10時00分~22時00分
電話番号 +886 4 2227 1966
定休日 なし
公式サイト https://www.dawncake.com.tw/

3. インスタ映えスムージーなら「Cuiqu」

台中駅から27番のバスに乗って約1時間のところにあるカフェ「Cuiqu」は、コーヒーにこだわったカフェです。

また、白い壁の建物に店内が見えるガラス張りの解放感を感じる建物で、内装も白を基調にしてシンプルに飾られています。とにかく若者好みのオシャレな店内でゆっくりとくつろぐことができます。

訪れる時期によっては、LINEでお友だち登録すると1杯購入でもう1杯が無料になるサービスを行っていることもあるようです。

絶対に逃せない季節限定のスムージー

「Cuiqu」では季節に特化した期間限定のスムージーが人気です。

例えば、夏のマンゴーの季節になるとマンゴーが上にトッピングされたスムージーが登場したことがありました。マンゴーと一緒にタピオカとべりーがトッピングされ、甘すぎないさわやかなスムージーです。

また、冬には世界的に有名なチョコレートの会社「ハーシーズ」とコラボした、Kissチョコを使ったスムージーが登場したこともあります。チョコ味といちご味の2種類で、チョコレート好きにはたまらない最高のコンビネーションです。

値段は150元前後です。

こだわって選びぬいたコーヒー

「Cuiqu」の一番のこだわりはやはり、コーヒーにあります。

エチオピアやエルサルバドール、ハワイなどから厳選した美味しいコーヒーを堪能できます。

ホットコーヒーだけでなく、アイスコーヒーやエスプレッソ、ラテ、お茶のメニューも充実しています。

オシャレな明るい店内で、お気に入りの一杯を探しに行ってみてはいかがですか。

店舗情報

店名 Cuiqu Coffee奎克咖啡台中公益店
住所 台中市南屯區公益路二段532號
価格帯 季節限定スムージー150バーツ前後(その時の値段設定による)
コーヒー100~330バーツ
営業時間 9時30分~21時00分
電話番号 +886 4 2254 1899
定休日 なし
公式サイト http://www.cuiqu-coffee.com/

4. インスタ映えスイーツならここ!「美好年代」

台湾でも人気のあるタピオカスイーツですが、「美好年代(Belle Epoque)」のタピオカスイーツは特にインスタ映えする!と話題になっています。

台中駅から300番の県立大学行きのバスに乗り、そのあと歩いて約45分のところにお店はあります。

外装も内装もとにかくオシャレで、置いてあるインテリアもお店の雰囲気に合ったセンスの良いものばかりです。

人気メニューは日本語表記と写真、他のものは英語表記があるので、言葉があまり分からなくても安心して注文できます。

インスタ映え間違いなしのタピオカパンケーキ

一番人気のタピオカとクリームがたっぷりのったスフレパンケーキ。一皿220元です。

パンケーキの上に表面を焦がしキャラメルが覆ったクリームがのっているだけの状態で透明のフィルムに巻かれて提供されます。そして透明のフィルムを剥がすと上に乗っていたクリームがどろっと流れ出し、中からタピオカが出てくるというからくりになっています。

最後に上からさらにタピオカをかけて完成です。

自分でやりながら写真を撮るのは難しいので、2人がかりでするといいかもしれません。

お店の外も中もフォトジェニックなスポットが満載

お店の入り口を正面にして立つと、ガラス張りのオシャレな建物を正面から見ることができます。

建物の入り口の左手側には茶色のオシャレなソファが用意されていて、そこに座って記念撮影するのにピッタリな雰囲気の場所です。

店内にも撮影スポットがあり、天井まで届くくらいの高さの本棚には洋書がぎっしりと詰まり、その前にはオシャレな自転車が飾られています。

インスタ映えのスイーツに空間まで揃ったオシャレスポットです。

店舗情報

店名 美好年代Belle Époque 台中店
住所 台中市西區模範街31巷7弄7號
価格帯 タピオカパンケーキ220元
ドリンクメニュー100~200元
お食事メニュー80~300元
営業時間 11時30分~21時00分
電話番号 +886 4 2302 0330
定休日 なし
公式サイト https://web.facebook.com/%E7%BE%8E%E5%A5%BD%E5%B9%B4%E4%BB%A3-%E5%8F%B0%E4%B8%AD%E5%BA%97-277361479777789/

5. 見た目のかわいさNo.1「小庭找茶」

台中駅から歩いて約30分のところにある「台中第二市場」には、見た目がかわいいスイーツが人気のお店「小庭找茶」があります。

「小庭找茶」はもともと梅煎茶を主に扱っているお茶屋さんですが、この市場にある店舗は粉粿やタピオカを使ったスイーツも扱っていて、それが女性からの支持を集めています。

こじんまりとしたお店ですが、お店の前に小さなイートインスペースも用意されているので、買ってその場で食べることもできます。

台南伝統のお菓子をアレンジした凸餅冰淇淋

台南の伝統菓子「椪餅」という中が空洞になっているお菓子をくりぬいて、その中にアイスクリームとタピオカを入れて器のように使ったスイーツが一番人気です。1つ55元で購入できます。

「インスタ映えする」と、特に若い女性が注目しています。

もちろん器の部分もお菓子ですから食べることができます。

伝統菓子と現代のスイーツが融合してできた作品のようなスイーツです。

粉粿をオシャレにアレンジ相思粉粿

「粉粿」も伝統的な台湾のお菓子で、キャッサバの粉を使って作った黄色いゼリーのようなものです。

相思粉粿は、粉粿に紅豆と杏仁茶をトッピングして、黄色・黒・白のコントラストがオシャレなスイーツです。

このお店オリジナルのスイーツで、見た目だけでなく味も美味しいと注目されています。

1皿60元で提供されています。

店舗情報

店名 小庭找茶 台中第二市場店
住所 台中市中區三民路二段81號
価格帯 凸餅冰淇淋55元
相思粉粿60元
営業時間 9時00分~17時10分
電話番号 +886 4 2221 1252
定休日 なし
公式サイト https://meijiantea.com.tw/

台中には女性が喜ぶオシャレなカフェがたくさん!

台湾のカフェ文化が生み出した、オシャレなカフェや見た目もかわいいスイーツをいくつか取り上げました。

台中には台湾のカフェ文化を引っ張っていくようなお店がたくさんできています。

ぜひ、足を延ばして台中のカフェ巡りに出かけてみてはいかがでしょうか。