たびらくのロゴ

台北でおすすめの日本料理店5選!【台湾でも日本食が食べたい!】

長期で旅行していたり、台湾に住んでいる方にとって、日本食が恋しくなる時があるでしょう。台湾でも日本食は人気で、たくさんの日本料理店が出店されています。
今回はそんな中でも、台北でおすすめの日本料理店を5つ紹介します。

1. 日本のウナギが味わえる、「梅子鰻蒲燒屋」

最初におすすめしたいお店は、おいしいウナギを食べることのできる「梅子鰻蒲燒屋」です。

日本人より地元の方が多いようですが、日本人のために日本語の新聞が置いてあるなど、細部まで配慮が行き届いており優しさが伝わってきます。

メニューは全て写真入りなので、食べたい物が容易に見つかります。また、店員の方も日本語が堪能な方が多いので、安心してください。

内装もこだわりがあり、日本のウナギ屋さんにいるような居心地の良い場所となっています。

ロケーションも、MRT中山駅から徒歩約10分なので行きやすいですよ。

日本から輸入したうなぎが人気

うなぎは、日本から直接輸入された食材を使っているこだわりぶりです。

新鮮さを売りにしているので毎日仕入れ、お店にある生簀で泳がせておき、注文が入ってからさばくシステムになっています。

そのため、日本で食べるのと同じ、上質のうなぎの味わいをこのお店で頂くことができます。

梅子鰻屋のセットには、お刺身やサラダ、玉子巻き、漬物、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁が付いてきますので、お腹いっぱいになるでしょう。

お刺身に舌鼓を打つ

梅子鰻蒲燒屋という名前がありますが、鰻専門店と言うわけではなく、お寿司や定食、居酒屋料理など、日本料理が楽しめるお店です。

その中でもにぎり寿司は新鮮で、日本の品質をそのまま台湾に持ってきたようです。

握り寿司の中には、エビフライロールという日本ではあまり見かけないようなお寿司もあります。

日本では味わえない、そんな楽しさもありますので、一度試してみてくださいね。

店舗情報

店名 梅子鰻蒲燒屋
住所 台北市林森北路107巷8號
価格帯 300元から600元
営業時間 平日11:30から14:00と17:30から23:00、 日曜11:30から14:00 と17:30から23:30
電話番号 886-2-2511−5974
定休日 旧正月(旧暦の1/1-1/5)
公式サイト http://www.umeko.com.tw/p7.htm

2. サービス抜群!「樂軒和牛專門店」

いつ行っても満席の樂軒和牛專門店です。

祝日だと予約も取りにくいほどの人気店となっています。

その人気の秘密は、食事ももちろんのことサービスがいいという事です!

口コミには、日本人、台湾人も皆が居心地がいいお店で、スタッフが皆親切というコメントが多かったです。

何かの記念日にはケーキなども用意してくれるようなので、記念日にぜひ使って欲しいお店です。

賞をもらったオーストラリアの和牛

金賞をもらったオーストラリアの黒毛和牛が、このお店の一番の人気メニューです。

お肉は、お店の人が丁寧に焼いてくれますので、焼き加減をこちらで心配することなく、美味しく頂くことができます!

炭で焼いてくれますので、香ばしさが増してさらに美味しくなります。

お肉を見せてくれるのですが、その見せ方が斬新で、牛をかたどったプレートに部位ごとにならべてくれます。そのため、どの部位を今食べているのか分かるので、楽しみながら食事ができます。

牛肉以外の食事もおいしい!

薄くスライスされた牛たんはよく見ますが、ここのお店では牛たんの後ろの部位を使用しているので、柔らかく厚切りの牛たんを楽しむことができます。

そして、必ず注文していただきたいのは和牛チャーハンです。和牛をふんだんに使ったチャーハンなので、高級感のあるチャーハンとなっています。

脂っこくなく、しつこくない味なので何杯でもお代わりしたくなります。

他にも冬に嬉しい鍋料理もありますので、温まりたい日にはちょうどいいでしょう。

店舗情報

店名 樂軒和牛專門店
住所 台北市仁愛路四段91巷9號
価格帯 約2,000元
営業時間 11:30〜14:30、17:30〜0:30
電話番号 886-2-2731-2233
定休日 特になし
Facebook https://www.facebook.com/rakukentaipei/

3. ラーメンで有名な「麺屋武蔵神山」

旅行中に、日本のラーメンが恋しくなることもあるでしょう。

そこでおすすめなのが、東京の新宿発祥のお店「麺屋武蔵神山」です。かなり本格的な日本のラーメンを堪能できます。

店内には、日本人だけでなく、地元の方、旅行で来た外国の方も来店していて、賑わっています。

いつでも行列ができているお店なのですが、店内は広く、一階だけでなく二階もありますし、料理も早く運ばれてくるので、思ったより待つことなく入店できます。

場所は中山駅から歩いて8分ほどの所にあり、鰻で有名な「肥前屋」の向かい側のお店なので、すぐに見つけることができると思います。

魚介のダシが効いたスープ

ラーメン好きの方は麺よりもスープが肝心!と言うことが多いようですが、ここのスープはそんな方に自信を持ってご紹介できる逸品です。

その人気の秘密は、魚介からダシをとった魚介の味をしっかり感じることのできるスープだからです。

麺もコシがあり、スープによく絡みます。スープまで全部飲んで帰られる方が多いようです。

塩味でも楽しむことができますので、魚介スープが苦手という方は、魚介の味を優しく仕上げている塩ラーメンを試してみてください。

濃厚なつけ麺を味わえる

先ほどご紹介したラーメンの魚介スープをさらに濃厚にしたのが、つけ麺です。

味が濃いのですが、あまりしつこくない味なので、薄味好きの方でも最後まで楽しむことができると思います。

濃厚で、麺にしっかりとスープが絡むため、最後の一本まで美味しくいただけます。

つけ麺を堪能した後には、スープをお湯で割って好きな薄さにしてもらうことで、最後までスープを堪能できます。

店舗情報

店名 麺屋武蔵神山
住所 台北市中正區忠孝西路1段36號B1
価格帯 260元から280元
営業時間 11:00から22:00
電話番号 886-2- 2371-1889
定休日 特になし
Facebook https://www.facebook.com/menya634taiwan/

4. 地元で有名「三味食堂」

地元で知らない人はいないほどの人気がある、三味食堂をご紹介します。

店内に入ると日本人よりは、台湾人や韓国人の方が多いようです。

平日でも混んではいるのですが、予約せずに入ることができます。しかし、週末にもなると行列ができていて、1時間以上待つ…なんてこともありますので、覚悟していきましょう。

お味噌汁が飲み放題です!しっかりダシが効いていて、これぞ日本の味噌汁!という味ですよ。

驚くほど新鮮で、大きなネタを楽しもう!

ここのお店の魅力は何と言っても、新鮮なお刺身です。

しかも、一つ一つのネタが大きい!!

日本の寿司をイメージしてオーダーすると、その大きさにビックリすると思います。一口では食べきれないほどです。口コミでは「頑張って一口で食べようとしたら、あまりにネタが大きくて窒息するかと思いました」というコメントがあるほどです。

ぜひ、その大きさを体験してみてください。

握り寿司3つで190元、6つで360元ほどです。

お袋の味が味わえる「親子丼」

お刺身だけでなく、注目してもらいたいのは親子丼です!寿司のように、こちらもかなりのボリューム!

たまごをふんだんに使っていて、少し甘みのある味付けで仕上がっています。

たまごはトロトロで、口の中でとろけていきます。日本食が恋しくなったら、ぜひおすすめします。

他にも、唐揚げや揚げ出し豆腐、冷奴など日本食を味わうことができます。

店舗情報

店名 三味食堂
住所 台灣台北市萬華區貴陽街二段116號
価格帯 150元から300元
営業時間 11:20から14:30、17:10から22:00
電話番号 02-2389-2211
定休日 毎月の最期から二週の日曜日
Facebook https://www.facebook.com/三味食堂-正式更正版-862557347115944

5. 築地のような新鮮な魚「Mitsui Cuisine」

「台北にも築地」というコンセプトを元に、新鮮な海鮮をその場で焼いて食べられるお店です。

かなり高級感のある店舗です。エントランスに入るだけでもそれが伝わってきます。

ホームページには「ドアを開くと、目の前に広がるシンプルな空間にエレガントな空気が漂い、外の雑踏と隔絶された世界が心を落ち着かせます」とありますが、まさにそのとおりで、大人の優雅なひと時が過ごせるでしょう。

日本から旅行で来られた方も利用されていますし、また記念日などにも使われているようです。

カウンターもありますし、個室もありますのでゆっくり過ごしたい方におすすめです。

厳選され、新鮮な魚貝類が大人気

厳選された食材が生きたまま輸送され届けられて、旬の素材をお店でさばきますので新鮮そのものです。

これがMitsuiのこだわりポイントのようです。

その為、お刺身はプリプリとした食感があり、新鮮さを十分に感じられます。

他にもアワビ、海鮮の炭火焼なども楽しめます。

コースもあり、ディナーは季節のおまかせコースが3,200元、本格おまかせコースが2,500元、本格おまかせコースは1,800元と選べるようになっています。

ランチのコースは、1,500元、1200元、880元と少しリーズナブルな値段になります。

寒い冬に体を温める鍋を堪能する

海鮮にこだわっているのと同じように、このお店ではお肉にもこだわりがあり、厳選されています。

そのお肉や海鮮を使った鍋は、ダシがよく出て美味しいと評判です。

特に、カニ鍋は人気のようで、カニを贅沢に使っています。二人前で1,280元です。

他にも、すき焼きもありますので、日本の味が恋しくなる寒くなった冬におすすめのメニューです。

店舗情報

店名 Mitsui Cuisine(三井料理美術館)
住所 敦化南路一段108號B1樓之1
価格帯 2,000元から
営業時間 11:30 から14:30 、17:30 から22:30
電話番号 02-2741-3394
定休日 特になし
公式サイト http://www.mitsuitaipei.com.tw/jp/ch_store-2.html

和食を楽しもう!

海外旅行に行くと日本料理店がどのようなものか気になるところですね。

今回は、地元の要素も取り入れつつ、旬の和の新鮮な素材を用いた日本料理店各店舗のこだわりメニューをご紹介させていただきました。ランチでもディナーでもお楽しみいただけるはずです。

また、海外の日本料理店の中には日本人の想像のつかない料理メニューがあったりして、それを味わうというのも一つの楽しみかもしれません。

旅行中に日本食が恋しくなった際にも、大切な記念日の際などにも、その時々に合わせた日本料理店に足を運んでみてください。