たびらくのロゴ

高雄のおすすめ牛肉麺5選!【台湾ラーメン・牛肉麺を堪能】

台湾グルメの中で、特に日本人に人気なのは、やはり「牛肉麺」です。台湾各地に赴いては、各地の「牛肉麺」を制覇するべく、台湾各地を食べ歩く方も多いです。今回は台湾の第2の都市「高雄」に店を構える、おすすめ「牛肉麺」の名店を5店舗ご紹介します。

1. 1953年創業の牛肉麺の老舗「港園牛肉麺館」

台湾第2の都市「高雄」で一番有名な「牛肉麺」のお店をまずご紹介します。お店の名前は「港園牛肉麺館」で高雄の観光名所「駁二芸術特区」の近くにあります。

高雄の地元民なら、誰でも知っているのではないかというくらいの有名店です。台湾の他の地域からもここの「牛肉麺」を求めて食べに来るので、1日に何百杯も売れる人気店です。

それもそのはずです。創業は1953年からですので、戦後の時代から70年近くも地元の台湾人に親しまれている「牛肉麺」の老舗です。

「港園牛肉麺館」の一番人気は「汁なしの牛肉麺」

「港園牛肉麺館」に行きますと、まずは「汁なし」の牛肉麺か「汁あり」の牛肉麺どちらかを選ぶ感じになりますが、断然人気は「汁なし」の牛肉麺の方です。

とろっとろに煮込まれた牛肉と、味付けが濃い目の濃厚タレに絡めて頂くもっちもち麺は相性が良く最高に美味しいですよ。

すごく量が多いので、途中からニンニクや豆板醤などの薬味を加えますと味に変化が起き、あっという間に間食されることでしょう。

ニンニクをばっちり効かせて頂く濃厚「牛肉麺」どちらかというと、男性に好まれるガッツリ系のお味です。

「港園牛肉麺館」の「汁あり牛肉麺」も最高に美味しい

もちろん、「港園牛肉麺館」の「汁あり牛肉麺」も最高に美味しいので是非試していただきたい一品です。

「港園牛肉麺館」のスープは、とてもあっさりしているので女性の方にもとても人気です。香辛料の香りも控えめですので日本のおうどんのような感覚で頂けます。

「汁あり」と「汁なし」どちらも120元と、とてもリーズナブルなお値段です。でも、美味しいからと言って2杯食べるのは量的にパンチがありすぎるので、是非次回の楽しみにされてください。

店舗情報

店名 港園牛肉麺館
住所 高雄市鹽埕区大成街55號
価格帯 120元
営業時間 11:00~14:50
17:00~20:20
電話番号 (07)561-3842
定休日 なし
公式サイト https://www.facebook.com/港園牛肉麵館-自強店-480396602036037/

2. 老舗からのれん分けした女将さんの「銘邦港園牛肉麵」

高雄の「五福路大通り」沿いにある「銘邦港園牛肉麵」は、先ほどの牛肉麺の老舗「港園牛肉麺館」と深い関係にあります。

どういう関係かと言いますと、「銘邦港園牛肉麵」は、老舗「港園牛肉麺館」女将さんが開いたお店だからです。もちろんお店も老舗「港園牛肉麺館」から歩いてすぐのところにあります。

それだけに、2店を比べて、どちらのほうが美味しいか食べ比べをする方もおられますが、結果的に言うと好みの違いで分かれる感じです。コッテリ系なら老舗「港園牛肉麺館」、あっさり系なら女将さんの「銘邦港園牛肉麵」です。

女将さんの細やかさが織りなす「銘邦港園牛肉麵」のお味

先程、『コッテリ系なら老舗「港園牛肉麺館」、あっさり系なら女将さんの「銘邦港園牛肉麵」』とお伝えしましたが、これはやはり女将さんの細やかさや繊細さが「牛肉麺」のお味に出ているからでしょう。

「銘邦港園牛肉麵」の人気メニューは「汁あり」牛肉麺です。「港園牛肉麺館」とは逆ですね。

スープはあっさりしているんですが、コクとうまみがきちんと出ていて、体に優しいお味です。麺は人気の「乾拌麵」を利用しています。

店内広めの「銘邦港園牛肉麵」でゆったり牛肉麺を味わう

女将さんの「銘邦港園牛肉麵」は店内が1階と2階に分かれていて「港園牛肉麺館」よりも広いので、大人数での入店なんかの時に便利です。
また、落ち着いて座ってゆっくり「牛肉麺」を味わいたいという方にもおすすめです。

また、2020年3月時点で「汁あり牛肉麺」「汁なし牛肉麺」どちらも価格が110元と「銘邦港園牛肉麵」よりも安くお財布に優しいお店です。でも実際は、どちらの店舗もとてもリーズナブルな価格で「牛肉麺」を頂けます。

是非、老舗「港園牛肉麺館」と女将さんの「銘邦港園牛肉麵」食べ比べしてみてください。

店舗情報

店名 銘邦港園牛肉麵
住所 高雄市鹽埕區五福四路53號
価格帯 110元
営業時間 10:30〜21:00
電話番号 (07)561-8999
定休日 なし
公式サイト https://www.facebook.com/www.mingbang.com.tw

3. 夜市の中にあるのに昼間にだけ営業している「黃家牛肉麵」

高雄の有名グルメ夜市の「忠孝夜市」内にお店を構えているのに、昼間だけ営業するという強気なお店が、こちらの「黃家牛肉麵」です。

強気というより、「黃家牛肉麵」は、地元密着型のローカル店なんです。外国人にはあまり知られていません。

壁のメニュー看板を見て注文するスタイルや、フェイスブックでお店の宣伝をするわけでもない感じが、とてつもなく外国人にとってはハードルの高いお店ですが、地元に人にこよなく愛されているお店です。

お昼時は、どのお店より混雑し、人気の高さが分かります。空いている席も少なく、相席必須です。でも旅行好きにはテンションが上がるお店です。

牛肉麺をオーダーするときは「牛肉拌麵」と「原汁牛肉麵」を指差しオーダー

「黃家牛肉麵」で汁なしの牛肉麺を注文したかったら「牛肉拌麵」と書かれている部分を指差しましょう。

「牛肉拌麵」には、ごろっとした大きめの牛肉がのっかってきます。太麺と細麺を選べるそうですが、太麺がおすすめです。ジェスチャーで伝えましょう。スープもついてきますので、少し麺にかけつつ食べると食べやすいです。

汁ありの牛肉麺を注文したい場合は、「原汁牛肉麵」です。こちらも麺を選べます。

牛肉は赤身とスジ肉が混ざって出てきますが、ホロホロと口の中でとけるような柔らかい食感がたまらない一品です。

「黃家牛肉麵」で牛肉麺以外にも人気な牛肉料理

この記事では、本当は牛肉麺以外の料理はあまり紹介したくないのですが、「黃家牛肉麵」で牛肉麺を押しのける勢いで人気のあるメニューがありますので紹介させてください。

それは「沙茶炒牛肉飯」です。からし菜と牛肉を炒めただけのシンプル料理なんですが、これがめちゃくちゃご飯が進む一品です。

お腹の余裕がありましたら、牛肉麺と一緒に注文していただきたい料理です。本当に美味しいです。

麺の気分、ご飯の気分で家族や友人との意見が分かれても、皆が満足できるのは「黃家牛肉麵」のシンプル料理なのかもしれません。是非お試しください。

店舗情報

店名 黃家牛肉麵
住所 高雄縣鳳山市光復路二段279號
価格帯 70~100元
営業時間 11:00~15:00
電話番号 (07)749-4771
定休日 なし
公式サイト なし

4. 刀削麵好きにおすすめの牛肉麺は「劉易記牛肉刀削麵」

高雄の「四維三路」と「林森二路」を交差するブロックの裏側の、とても目立たない立地に面しているのに人気な牛肉麺店が、こちら「劉易記牛肉刀削麵」です。

MRTの「三多商圏駅」から約10分歩くと到着です。

ここの「刀削麵」は、店名に含まれているように、本当にこだわりぬいて作られた「刀削麵」が頂けるので、「麺はコシが命」と感じておられる方や「刀削麵好き」におすすめの牛肉麺店です。

台湾のビンテージ民家風の作りの店舗に、お昼時には地元の人で混雑する人気店です。

モチモチ・ツルツルのコシがある絶品「刀削麵」で頂く牛肉麺

「劉易記牛肉刀削麵」では「刀削麵」以外の乾麺を選ぶこともできますが、やはりおすすめは「刀削麵」です。

おすすめは、汁ありの刀削牛肉麺の「刀削湯麵」です。

「刀削麵」とは、太くて、とてもコシがある麺です。モチモチしているのにツルツルしている麺です。食感がいい麺なので食べてて飽きが来ません。

また「劉易記牛肉刀削麵」のスープも牛肉の旨味が十分に引き出されてて、甘く感じることでしょう。甘いお味が飽きてきたら、「辣椒油」を入れるとピリ辛になって、これまた絶品です。

「劉易記牛肉刀削麵」のガラス張りの窓から眺める「刀削麵」の職人芸

「刀削麵」は専用の包丁で、生地を削りながらお湯に投入していく職人技が織りなす一品なのです。

そして、ここ「劉易記牛肉刀削麵」では、こだわりぬいた麺生地と、職人芸で茹でられていく手作り麺をガラス越しに見ることができるのです。曲芸のように素早く手を動かす職人技には感動します。

是非、「劉易記牛肉刀削麵」に来店の際は、職人芸もご覧になって行ってください。いい思い出になると思います。

店舗情報

店名 劉易記牛肉刀削麵
住所 高雄市苓雅区永康街71號
価格帯 95元
営業時間 11:00~14:00
17:00~20:00
電話番号 (07)333-7015
定休日 毎週水曜日
公式サイト なし

5. 1984年創業の牛肉麺老舗「大牛牛肉麵」は誰にでも愛されるお味

こちらの「大牛牛肉麵」も、高雄の牛肉麺の老舗と呼ばれています。1984年に創業した30年以上も続く人気店だからです。

30年も経つと世代が変わるので、新しい世代にはウケない味は受け継がれていきません。しかし、ここ「大牛牛肉麵」では、昼時や夕食時には、多くの人でにぎわいます。どの世代にも愛されるお味です。

「大牛牛肉麵」の場所は、難しい所にあると思われる方もおられますが、高雄の苓雅区にある「四維三路沿い」にある赤い大きい看板を目指して向かっていただければ到着します。MRTの「三多商圏駅」から10分から15分ほどです。

牛肉にしっかりと味がしみ込んだ「大牛牛肉麵」の紅燒牛肉麵

「大牛牛肉麵」のおすすめ牛肉麺は「紅燒牛肉麵」です。スープ付き(汁あり)の赤身牛肉の麺のことです。お値段は110元です。

赤みの牛肉を使っているので、お肉はとてもさっぱりしているかと思いきや、赤身の牛肉にしっかりと味がしみ込んでいるのに驚かれるかもしれません。「大牛牛肉麵」の赤身牛肉は絶品です。

スープは赤みそのような、濃い色のスープですが、こちらは見た目よりさっぱりしています。

注文の仕方を知っておけば、快適に「大牛牛肉麵」で注文できる

地元台湾人からの人気が強いお店なので、外国人の私たちからしたら、ちょっと分かりにくくて、注文に手こずることもあるかもしれません。

ですので、ここで簡単なオーダーの流れを説明します。

まず「大牛牛肉麵」に到着したらレジに向かい注文票のピンクの紙を受け取りましょう。そして空いているテーブル(2階席もある)に座ったら紙に記入します。

牛肉麺は「小碗」と「大碗」を選べます。10元しか違わないので「大碗」がおすすめです。麺は4種類「拉麵・細麵・冬粉・疙瘩」から選べます。記入が終わったら、テーブル番号も記入してレジに持って行きます。

こんな感じで「大牛牛肉麵」ではセルフで行う部分が多いので、注文が難しいと感じられる方もおられるようですが、この流れだけ押さえておけばあとは大丈夫です。

店舗情報

店名 大牛牛肉麵
住所 高雄市四維三路96號
価格帯 110元
営業時間 10:00~21:00
電話番号 (07)331-4482
定休日 なし
公式サイト https://www.facebook.com/大牛牛肉麵-353520591379429/

台湾ラーメンとも呼ばれる「牛肉麺」のお気に入り店を見つけよう

日本人に「台湾ラーメン」と呼ばれることもある「牛肉麺」は、その名の通り「牛肉」から出る美味しい出汁と、牛肉そのものの美味しさを存分に味わえる絶品ラーメンです。

ラーメンと言っても、卵麺に近い麺を使う場合もあれば、乾麺だったり、うどんに近い麺を使うお店もあったりして、幅が広いのが特徴的です。

また、牛肉とひとことで言っても、使う部位によって味が全く変わってくるので、脂肪の部位を使うとコッテリ感が出ますし、赤身の部分でしたらさっぱりしたお味が引き出せます。

日本のラーメンのほうが種類が豊富かもしれませんが、「牛肉麺」もお店によって全く味が違うので、是非「高雄」地区だけでなく、台湾全土で、お気に入りの「牛肉麺」を探してみてください。