たびらくのロゴ

台中でおすすめの朝ごはん5選!【行列ができる回転早の人気早餐店】

台湾には早餐店と呼ばれる朝ごはん専門のお店があります。早朝から営業を開始しお昼頃に終了する、食堂やサンドイッチショップなどです。この記事では台湾旅行で台中を訪れたら是非とも試していただきたい、おすすめ5店を紹介していきます。

1. 24時間営業の地元人気店「來來豆漿」

まず最初に紹介するお店は、24時間営業している「來來豆漿」です。
観光客だけでなく地元の人も足しげく通う、美味しい「豆漿」や「包子類」の朝食が食べられる人気店です。

営業時間は5:00〜11:30で、開店と同時にお客さんでいっぱいになります。時間帯によっては行列ができるものの、回転が早くそれほど待たずに朝食を楽しむことができるのでおすすめです。

豆漿屋さんの絶品「豆漿」と 「肉湯包」

「來來豆漿」のおすすめメニューは名前にもついている「豆漿」です。
「豆漿」とは豆乳のことで、このお店で「豆漿」を食べるなら「鹹豆漿」がおすすめ。
おぼろ豆腐のような少し固形が残った「鹹豆漿」にラー油がかかったものでちょうど良い塩味と豆漿特有の甘みが絶品のメニューです。

包子類も大人気で、特におすすめは「肉湯包」や「韮菜煎包」。
「肉湯包」はいわゆる肉まんで、もちふわの生地にジューシーな肉汁がたっぷり。
「韮菜煎包」は肉まんのニラバージョンで、肉の代わりにニラがたっぷり詰まった香り豊かなメニュー。春雨もはいっていて日本ではなかなか口にできない味です。

豆乳ドリンクも合わせて是非、お試しくださいね。

トレーで取る食堂スタイルで、初めてでも安心の注文方法

「來來豆漿」の注文方法は中国語が読めない人でも、トレーに乗せていく食堂スタイルなので自分で見て決めることができて安心。

まず入り口のところにあるトレーにお皿を取ります。並んでいるメニューの中から食べたいものを取っていき、肉まんや韮まんなどの包子類は蒸し器のところから選んで皿の載せましょう。
最後にお会計を済ませてテーブルへ。

初めての人は、包子類の中に入っている具材の見分けがつかないのが少し難点ですが、食べたいもの写真などをスマホで見せて教えてもらうのもいいかもしれません。

朝からしっかり食べて、台湾旅行の楽しい一日を始めてくださいね。

店舗情報

店名 來來豆漿
住所 台中市西屯區文心路三段91之2號
価格帯 約60〜150元
営業時間 24時間営業
電話番号 +886 4 2315 2598
定休日 なし

2. 台中駅から近い人気店!「天津苟不理湯包|信義街無名湯包」

二番目に紹介するのは「天津苟不理湯包|信義街無名湯包」です。

ここは「台中駅」から徒歩約7分と、旅行の予定に入れやすい「湯包」の美味しい朝食店です。

味も美味しくコスパがいいので、地元の人から愛されているお店で、台中駅から近い事もあり、旅行者も多く訪れる人気店です。

肉汁がたっぷり溢れ出す「湯包」で大満足

「天津苟不理湯包|信義街無名湯包」でおすすめのメニューは店名にもある「湯包」(肉まん)です。

少し小さめではあるものの、一つ16元と格安。
なのにジュワーと溢れ出す肉汁たっぷりでとても美味しいのでかなりお得感があります。

他にも「豆漿」と合わせて注文したり、「蛋餅」と呼ばれている台湾風クレープや、ねぎの入った卵焼き「葱花蛋」も人気です。

「無名」だけあって看板が無いお店

「天津苟不理湯包|信義街無名湯包」の外観には看板が無いので、それを踏まえてお店を見つけてください。

今は青いテントが目印。でも開店の5:30には行列が出来るので問題なく見つけられるとお思います。

お店の注文方法は、お会計の所で口頭で注文するタイプ。
中国語で伝えるのが難しいなら、グーグルマップのお店の情報に載っている料理の写真などを見せて注文しましょう。

座るところがなければテイクアウトもできるので、お持ち帰り専用の列に並んでお会計しましょう。

台中旅行で駅を利用する際には是非立ち寄っていただきたいおすすめの朝食店です。

店舗情報

店名 天津苟不理湯包|信義街無名湯包
住所 台中市東區信義街63號
価格帯 30元〜60元
営業時間 5:30〜11:00
電話番号 +886 4 2220 1790
定休日 なし

3. 朝ごはんにはバーガー派は「艾初」で決まり!

朝、無性にハンバーガーが食べたくなる……そんな時はハンバーガー系朝食店「艾初」。

「艾初」は台中市内に約16店舗を展開するチェーン店です。

ハンバーガーだけでなく蛋餅やパスタも取り揃えているので旅行先で朝食をお手軽にできおすすめのお店です。

チェーン店なのに優しいこだわりハンバーガー

「艾初」のおすすめメニューはハンバーガー各種のセットメニューです。

パンをプレーンバンズ、全粒粉バンズ、アメリカンバンズ、竹炭バンズの中から選ぶことができます。
中に挟まれているハンバーグは、冷凍ではなく店舗の手作りで、ジューシーで食感もグッドです。
新鮮な野菜たっぷりのバーガーです。
セットは、単品にプラス59元でサラダ・ポテト・ドリンク付き。

朝食に、こだわりのハンバーガーを食べて旅行の楽しい一日を始めましょう。

清潔感のある店舗で朝から気分爽快

「艾初」の店舗はどこも清潔感があって落ち着く雰囲気なので、朝食をゆったりと楽しむためにはとても良い場所です。

注文もメニューに写真があるため指差しながら行うことができます。
セットメニューも解りやすくまとめられているので初めての人でも簡単。

下の表にあるサイトに各店舗の住所が掲載されているので、台中の滞在先付近にある店舗を調べて是非お立ち寄りくださいね。

店舗情報

店名 艾初(總店)
住所 台中市南屯區大墩11街455號
価格帯 約30元〜130元
営業時間 5:30〜14:00
電話番号 +886 4 2383 0796
定休日 なし
公式サイト https://i-true.com/store.html

4. 朝からドーンと豚の角煮をほうばろう!「山河魯肉飯」

次に紹介するのは、台中の台所、「第二市場」にある「山河魯肉飯」です。
地元の人にも観光客にも長年慕われてきた、開店時から行列が出来る「素飯」店です。

市場の中には美味しいものを出すお店がたくさんありますが、市場内の東側にある「山河魯肉飯」には一際行列ができているのですぐに見つけることができるはず。

その人気の秘密を紹介します。

インパクトある見た目、ホロリと溶ける柔らかさが人気の秘密

「山河魯肉飯」のおすすめのメニューは間違いなく「魯肉飯」です。

この「魯肉飯」はじっくりと煮込まれた肉の塊がドーンとご飯の上にのっていて程よく煮込み汁がかかっているインパクト大の見た目。
肉は皮、脂身、赤身の3層がひと塊りになっていてバランスもよしです。

口に入れると良く煮込まれた肉はホロホロと溶け、その柔らかさと染み込み具合がたまらない一品。肉の甘みと旨みがしっかりと引き出されたかけ汁を絡ませて、豪快にほおばりましょう。

55元と値段もお手頃な、まさにローカルグルメの王道を是非お試しください。

難易度が少し高い注文方法。でもチャレンジする価値あり!

「山河魯肉飯」は第ニ市場の東側にあり、行列ができているのですぐに解ります。
注文するにはまず列に並びましょう。長い行列でも手際よく接客しているので、思うほど時間はかかりません。

わかりやすいメニューがないので、注文は難易度が少し高めです。
できれば、並んでいる間に自分でメモに書いて見せることができるように準備しておきましょう。「魯肉飯」の写真を見せて注文することもできます。

順番が来たら、まずテイクアウトか店内かを伝え、自分で用意した注文を見せましょう。小鉢等を選んだ後、お会計を済ませて席に着きましょう。

店内は市場ならではローカルな雰囲気いっぱいですが、台中に来たら食べる価値ありの「魯肉飯」ですので、是非お試しくださいね。

店舗情報

店名 山河魯肉飯
住所 台中市中區三民路二段87號 (台中第二市場)
価格帯 約55元〜120元
営業時間 5:30〜15:00
電話番号 +886 4 2220 6995
定休日 水曜日

5.行列のできる豚焼肉のサンドイッチ「肉蛋土司」

最後に紹介する「肉蛋土司」は台中の国立自然科学博物館近くにあるサンドイッチ屋さんです。

早朝4:30から営業していて、朝早くても行列のできる人気店です。
お店はそれほど大きくないものの、かなりのお客さんがいるのでテイクアウトがほとんど。

一度は試す価値ありの絶品サンドを紹介していきます。

そのシンプルさが魅力的な豚肉サンド

「肉蛋土司」のサンドイッチは豚焼肉と卵を挟み、マヨネーズのようなソースで味付けされているシンプルなサンドイッチ。
でもこれがかなりの人気なんです。

豚焼肉の味と卵がちょうど良く、マイルドなあじわいに仕上げてくれています。大きめの豚肉が入っているので腹持ちもよくてグッド。

お店オリジナルのコーヒーや紅茶と一緒にどうぞお試しくださいね。

注文表に記入するタイプだから初めてでも安心

「肉蛋土司」の注文の仕方は、注文票に記入するタイプ。
青色がテイクアウト用で、黄色がイートイン用。

表の左上にある「土司」の部分がサンドイッチです。
紹介した人気の豚肉サンドは左一番上のメニューです。

空欄に数字を記入してレジで渡しましょう。
テイクアウトの場合は、注文票に記入してある番号が呼ばれたら出来上がりですので、確認して受け取りましょう。

12:00で閉店なので、午前中の早い時間に行くのがおすすめです。

台中に来たら「肉蛋土司」の美味しいサンドイッチを是非、お試しくださいね。

店舗情報

店名 肉蛋土司
住所 台中市北區健行路748號
価格帯 約35元〜70元程
営業時間 火〜金4:30〜12:00、土日4:30〜12:30
電話番号 +886 4 2208 5888
定休日 月曜日

台湾の文化。朝ごはん専門「早餐店」の魅力

台湾ならではの文化とも言える「早餐店」。
朝早くから朝食をしっかりとって、しっかり働く。食に対する真剣な姿勢がうかがえる面白い文化だと思います。

台湾には朝しか味わえないローカルグルメがあります。
この記事ではおすすめの5店を紹介しました。

台湾旅行で台中に来たら、是非とも参考にして、美味しい朝ごはんを食べてくださいね。