たびらくのロゴ

台湾・東大門夜市の6つの見どころを解説!【台湾東部最大の夜市】

台湾旅行の醍醐味の1つが夜市です。その中でも通りが広くて奇麗な夜市だとして知られているのが花蓮にある東大門夜市です。この記事では台湾東部最大にして台湾有数の夜市である東大門夜市の6つの見どころを解説します。

東大門夜市ってどんな場所?

出典:Instagram

台湾東部最大の夜市

台湾東部の都市・花蓮にある東大門夜市は台湾有数の夜市として知られています。

東大門夜市は全部で4つのエリアで成っています。

福町夜市

福町夜市には台湾のB級グルメやおもちゃ、雑貨の露店が並んでいます。

ローカルフードを食べながらおもちゃやゲームで遊ぶことができるこのエリアは、子供連れの家族みんなが楽しむことができますよ。

原住民一條街

原住民一條街は台湾原住民の露店が並ぶエリアです。

竹材や木材を使った原始的なこのエリアでは、原住民の珍しいフードや原住民によるエンターテイメントを楽しむことができます。

他の夜市にはない東大門夜市ならではの特徴なので、このエリアを目当てにするだけでも訪れる価値はあるでしょう。

大陸各省一條街

大陸各省一條街は赤レンガを使ったレトロな露店が並ぶエリアで、台湾から程近い中国南部のグルメを楽しむことができます。

台湾にいながら中国本土の各地の料理やお酒が楽しめるので、台湾人を含め多くの観光客で賑わっています。

自強夜市

もともと花蓮最大の夜市だった自強夜市は、何十年も前から地元の人に愛されてきた人気店が集中するエリアです。

行列ができるほどの有名店も多数あるこのエリアは今でも地元の人で溢れかえっています。

2015年リニューアルの新しい夜市

東大門夜市は福町夜市、大陸各省一條街、原住民一條街の3つのエリアに自強夜市が加わり、2015年にリニューアルされた新しい夜市です。

9ヘクタールの広い敷地内に約400店舗が並ぶ台湾東部最大の夜市として、地元の人から観光客まで多くの人に人気があります。

住所 970花蓮縣花蓮市中山路50號
営業時間 18:00~24:00
定休日 なし
公式サイト dongdamen.com.tw

東大門夜市へのアクセスは?行き方を解説

東大門夜市の最寄り駅は台鉄花蓮駅になります。

花蓮駅からは徒歩、バス、タクシーで東大門夜市にアクセス可能です。1日の終わりに訪問する観光スポットなので、タクシーを使って楽をすることをおすすめします。

花蓮空港からの場合はバスを使って台鉄花蓮駅まで来てから東大門夜市に向かうことができます。所要時間は約15分、運賃は25元です。
タクシーを使えば東大門夜市まで約15分、運賃は約260元でダイレクトにアクセスできますよ。

それでは花蓮駅から東大門夜市までの行き方を説明しますね。

東大門夜市への行き方1. 徒歩

台鉄花蓮駅から徒歩で東大門夜市に行くことができます。駅から中山路に出たら海側に向ってひたらすら歩くだけなので、道に迷うということはないでしょう。

約40分くらい歩くことになりますから体力と相談してくださいね。夜市でグルメを食べ尽くすというのであれば、ちょうどいいダイエットになるでしょう。

東大門夜市への行き方2. バスを利用

  • 1123
  • 1126
  • 1128
  • 1129
  • 1131
  • 1132
  • 1133
  • 1136
  • 1139
  • 1141
  • 105

バスを利用する場合は上記番号に乗って「花蓮總站」か「六期重劃區」で下車してください。

運賃は25元で、所要時間は15分から20分くらいです。バスの待ち時間は含まれていませんので注意してくださいね。

東大門夜市への行き方3. タクシーを利用

花蓮駅からタクシーを利用すれば約10分で到着します。料金は約150元ほどになるでしょう。

花蓮観光で疲れていたり、子供連れだったりするとタクシーを利用するほうが楽に早く移動することができます。

夜市でも歩くことになるので、そのことを考えるとタクシーを利用することにメリットがあるでしょう。

東大門夜市の見どころ1. 広くて奇麗な新しい夜市

出典:Instagram

東大門夜市は2015年7月4日にリニューアルオープンした新しい夜市です。

人が多いのは他の夜市と同じですが、道が広いので人にぶつかることなく歩きやすいのが特徴です。車やバイクの乗り入れが禁止されているので歩行者天国でもあります。小さな子供連れの家族でも安心して歩くことができますね。

トイレ、ごみ箱、飲食スペースがしっかりと整備されていて奇麗なもの特徴です。狭くてごった返しの夜市に慣れている人にとっては新鮮な感覚かもしれませんね。

東大門夜市の見どころ2. 台湾のB級グルメを食べ尽くせ!

出典:Instagram

夜市の醍醐味と言えば台湾のB級グルメが手軽に楽しめるということですよね。日本では食べることのできない台湾の美味しい料理に舌鼓を打つのはいかがですか?

4つのエリアで成っている東大門夜市ですが、その中でも自強夜市は何十年も前から地元で愛され続けている店舗がたくさんあるエリアです。中には行列ができて1時間以上待たされることもあるとか。

しかし行列ができるには理由があります。並んでやっと手にしたお目当ての一品を口にしたとたん、「あ~並んだかいがあった!」となるでしょう。

東大門夜市で有名なのは「焼きとうもろこし」です。日本で食べるトウモロコシに比べて色が白っぽく、もちもちとした食感がたまらない逸品です。

台湾のB級グルメで有名なのは「臭豆腐」ですが、東大門夜市にはスティックタイプの珍しい臭豆腐があるでぜひ試してみてください。名前の通りとっても臭いという恐ろしい評判があるので覚悟して臨んでくださいね!

花蓮は海沿いにあるので、牡蠣をはじめとしたシーフードもたくさんあります。牡蠣オムレツは大人気なので忘れずに食べてください。

東大門夜市には約400店舗が入っており、他の夜市で見られるような定番屋台メニューや種類が豊富なジュース、スイーツがたくさんあるので、この機会に台湾のB級グルメを食べ尽くしてください!

東大門夜市の見どころ3. 原住民や中国本土のフードも楽しめる

東大門夜市の「原住民一條街」は原住民が出店しており、原住民の珍しいフードを楽しむことができます。他の夜市にはない東大門夜市ならではの楽しみ方ができます。

花蓮には台湾に住む原住民全14部族の中でも一番多い阿美族がたくさん住んでいます。彼らは普段からイノシシのお肉を食べていますが、原住民の珍しいフードとしてイノシシ肉の料理をここでいただくことができるんです。

人気があるのはイノシシ肉のソーセージ、少し甘いですが味のほうは癖になるほど美味です。他にも羊肉を包んだラップや、他の地域では見ることのない野菜がたっぷりの原住民料理が堪能できますよ。

「大陸各省一條街」は中国南部のグルメを楽しむことができるエリアです。中国本土のいろいろな地域の名物料理やお酒が売っているので、ちょっと変わったものに挑戦してみたいという人にピッタリですよ。

東大門夜市の見どころ4. 原住民によるエンターテイメントを楽しめる

出典:Instagram

歌や踊りなどのエンターテイメントを楽しむことができるのも東大門夜市ならではです。阿美族の歌や踊りは他ではなかなか見ることができないので素敵な旅の思い出になるでしょう。

中には台湾の流行曲を演奏したり、名物パフォーマーとして有名な人なども登場するようです。B級グルメを食べながらレベルの高いパフォーマンスを楽しむことができれば最高の一時となるでしょう。

東大門夜市の見どころ5. 優しい地元の人とのささやかな交流も楽しめる

もともとは自強夜市として何十年も前から地元の人に親しまれてきたので、リニューアルされた今でもたくさんの地元の人たちがやって来ます。

台湾には親日家がたくさんいるので、中国語が少し話せればささやかな交流を楽しむことができるでしょう。まずはタクシーの運転手さんに夜市のおすすめグルメを聞いてみるのはいかがですか?

台湾はかつて日本統治下にあったため、80歳を超える人は日本語が話せたりもするんですよ。異国の地で日本語でコミュニケーションができるなんてビックリですよね。

日本語を勉強している若者も多いので、優しい地元の人とのささやかな交流が楽しめるかもしれないですよ。

東大門夜市の見どころ6. 周辺の観光スポットも充実している

出典:たびらく

東大門夜市がオープンするのは夜の18:00からです。では日中は何をすればいいのかと思いますが安心してください。周辺にはおすすめの観光スポットがたくさんありますよ。

まずは台湾屈指の景勝地として有名な「太魯閣国家公園」。公園内にある太魯閣渓谷は大自然が生み出した絶景です。大自然のアートをじっくりと楽しんでから夜市に向かうプランを立てるのもいいでしょう。

花蓮に来たのなら「阿美文化村」に行くのもおすすめです。劇場があって歌や踊りのショーを楽しみながら阿美族の生活や儀式の様子を学ぶことができます。原住民一條街が気に入ったら是非訪れてみてください。

花蓮には他にも少し足をのばせば天然温泉が楽しめる「瑞穂温泉」、黄色とオレンジで一面鮮やかな花畑が広がる「六十石山風景区」などたくさんの観光スポットがあります。

東大門夜市と併せてお目当ての観光地を探し、花蓮を満喫するのはいかがですか?

東大門夜市周辺のおすすめグルメ3選

約400店舗もある東大門夜市、何を食べたらいいのかわからなくなる人もいるかもしれませんね。

人気店は行列ができるほどなので、何を食べるか決めておかないと後で後悔することになるかもしれません。

ここでは東大門夜市に来たら絶対に食べて欲しいおすすめのグルメを3つ紹介しますね。

迷っているならまずこれを抑えていただければバッチリです!

おすすめグルメ1. 地元の人にも大人気!「蔣家官財板東大門夜市店」のサンドイッチ

出典:Instagram

何が美味しいのか、それは地元の人が知っています。タクシーの運転手さんを含めて地元の人の多くがおすすめするのが「蔣家官財板東大門夜市店」のサンドイッチです。

サンドイッチと言うよりは厚目の食パンを揚げて真ん中を切り抜き、その中に肉や海鮮などの具をたっぷりと入れた台湾料理です。

ブラックペッパーがピリッと効いた「黒椒牛肉」(55元)とコールスローキャベツとあんかけ風の牛肉が程よくマッチした「沙嗲牛肉」(50元)がおすすめです。

牛肉の他にも豚肉、鶏肉、羊肉、そして海老やツナなどのシーフードもあり、値段も50元から60元とリーズナブルです。

出来立てほやほやのサンドイッチはボリューム満点なのでこれだけでもだいぶお腹がいっぱになるかもしれません。地元の人も並ぶほどの人気店なので早めに到着することをおすすめします。

おすすめグルメ2. 意外と癖になるかも!「彩虹臭薯条」のスティック臭豆腐

出典:Instagram

台湾B級グルメの中でも試してみるのに勇気がいるのが臭豆腐です。とにかく評判がすごい!「雑巾のようだ」とか「とにかく臭い」、はたまた「便所の臭いがする」などと言った誹謗中傷のようなコメントさえ見られる台湾名物です。

でも日本にだって世界に誇る臭い食べ物がありますよね?「納豆」とか「くさや」は外国からのお客さんもビックリの食べ物です。これらを「美味しい!」といって胸を張って食べてくれる日本通の人もいます。

ここの臭豆腐は他の夜市とは違ってフライドポテトのようなスティック型をしています。スナック感覚で食べ歩きができるスタイルでもありますね。

台湾風に味付けされたキャベツと一緒に食べることができ、選べるソースもバラエティに富んでいます。

選べるソースは「ミルクチーズソース」「ニンニクと醤油」「ハニーマスタードソース」「タイスパイシーサワーソース」「梅の粉」などがあります。

濃厚な「ミルクチーズソース」で食べると何となく臭みが抑えられるような気がします。

臭豆腐が食べられるようになれば胸を張って台湾を語れそうですね!意外と癖になるかもしれませんよ。

おすすめグルメ3. 「香榭城現打果汁」でしぼりたてジュースを飲み尽くせ!

出典:Instagram

台湾はフルーツ大国でもあり、日本では見ることのないような変わったフルーツから、人気のトロピカルフルーツまで何でも手に入れることができます。

大好きなフルーツのしぼりたてジュースを楽しめるのが「香榭城現打果汁」です。

おすすめは「綜合莓鳳梨」です。ブルーベリーやクランベリーなどのベリー類にリンゴやパイナップルがミックスされた人気メニューです。

季節限定のフルーツジュースなども楽しめるので、美味しいジュースで喉を潤し水分補給もしっかりとしてくださいね!

自然あふれる花蓮で東部最大の夜市を楽しむ

自然豊かな台湾東部の町・花蓮にある「東大門夜市」の見どころを6つ紹介することができました。

都会の喧騒から離れ、自然や原住民との触れ合いを楽しんだ後に、夜市で少し変わったB級グルメに舌鼓を打つ。

台北の夜市もいいですが、台湾東部最大の夜市「東大門夜市」もユニークで、忘れられない思い出を作ることができますよ!