たびらくのロゴ

台湾・北投文物館の5つの見どころを解説!【台湾の歴史を感じよう】

台北市の古跡にも認定されている、美しい日本式家屋の北投文物館。1921年に建てられた、長い歴史を持つ建造物です。台湾初期の民芸品や、和風の建築、日本庭園など、落ち着いて楽しめる見どころが満載です!ゆったりと流れる時間を楽しんでくださいね。

北投文物館ってどんな場所?

出典:Instagram

北投文物館は、1921年に高級温泉旅館「佳山旅館」として建設されました。映画の撮影場所として利用されたり、戦時中は軍隊の休息所として利用されたりと、時の流れに合わせて、その役割を変えてきた、100年弱の歴史がある建物です。台湾の民芸品などを保存する「北投文物館」になったのは、1900年代後半になってからの話です。
2002年に修復工事が開始され、2008年よりリニューアルオープンしてからは、より多くの人々を惹きつけています。

台湾の先住民の芸術や、民芸品、書籍、また日本の文化財の展示などがなされており、とても見応えのある施設となっている北投文物館。
多くの台湾人と日本人が訪れ、歴史や民俗を学ぶこの観光スポットの魅力を解説していきます!

住所 112台北市北投區幽雅路32號
営業時間 10:00〜18:00
入場料 120元
定休日 毎週月曜日
公式サイト http://www.beitoumuseum.org.tw

北投文物館へのアクセスは?行き方を解説

気になる北投文物館へのアクセスをご紹介します。
北投文物館へは、鉄道の駅「新北投駅」から、バス、タクシー、または徒歩でアクセスすることができます。
「新北投駅」へは、台北駅からは地下鉄を利用して30分ほどです。台北からさほど時間がかからず向かえるのが魅力的ですね。

北投文物館への行き方1. バスを利用

鉄道の最寄駅「新北投駅」より、10分ほどで到着することができます。
「新北投駅」からバス停「新北投」に向かい、230番のバスに乗車してください。
最寄りのバス停である「北投文物館」で下車すると、徒歩1分で北投文物館へ到着することができます。
料金は15元です。所要時間、コストパフォーマンスの両方の面において圧倒的にオススメな行き方です!

北投文物館への行き方2. タクシーを利用

新北投駅から北投文物館へは、タクシーを利用しておよそ10分。光明路から新民路という道を経由し、3kmほど走ると到着です。料金は105元ほどと見込んでおけばよいでしょう。
バスを利用した場合と所要時間がほぼ変わらないので、コストの面でもバス利用が圧倒的にオススメです。

参考:台湾のタクシー料金

6時〜23時の間は、1.25kmまで初乗り運賃の70元で乗車可能。
それ以降は250m毎、もしくは時速5km以下で1分40秒毎に5元ずつ加算されていくシステム。

北投文物館への行き方3. 徒歩

新北投駅から北投文物館へは、徒歩でも行くことができます。
北投公園沿いの道を通り、東側へ向かって行くとおよそ30分で到着します。
2km弱の道のりになりますが、北投の地を散策しながら向かいたいときには徒歩もオススメですよ。

北投文物館の見どころ1. 歴史ある収蔵品を見学しよう

北投文物館の最大の特徴と言っても過言では無いのが、その収蔵品の多さです。
なんとその数は5,000点にもおよび、織物、書籍、人形、陶磁器など、バラエティ豊かな展示品に圧倒されること間違いありません。台湾民俗文化財、原住民文化財だけではなく、日本の茶器なども展示されており、台湾と日本の関係の深さを伺い知ることができます。

北投随一の充実した展示を誇る北投文物館。
是非、じっくりと見学して台湾と日本の歴史や文化、芸術の美しさを体験してくださいね。

北投文物館の見どころ2. 月に1度の本格茶道体験!

出典:Instagram

北投文物館の2階の大広間では、月に1度、日本の裏千家の先生をお招きして、本格的なお茶会が開かれています。
100人以上を収容できる広々とした畳の大広間で行われるお茶会は、茶道を体験するのにはもってこいの機会です。

このお茶会では、裏千家の先生が厳選したお抹茶や茶器、お茶菓子が使用されており、とにかく本格的!

日本人であっても、日本の文化である茶道をきちんと学ぶ機会ってなかなかありませんよね。
プロから本格的な指導を受けて、この機会に台湾という地で茶道を体験してみてはいかがでしょうか。

北投文物館の見どころ3. 常設展で当時の温泉を観察!

北投文物館の常設展では、文物館の前身である温泉旅館「佳山旅館」時代に使用されていた浴槽を見ることができます。
浴槽の様子はいかにも昔の湯船、といった雰囲気。水色のタイルがレトロな味を醸し出しています。入浴方法まで書かれていて、とても興味深いです!
当時使われていた浴槽を目の当たりにすると、文物館が歩んできた長い長い歴史を感じることができますよ。

浴槽があるだけではなく、常設展には写真の展示や詳しい解説もあるので、時間をかけて見学してほしいコーナーの1つです。
時代に合わせて変遷を遂げてきた文物館の歴史について、常設展の見学を通じて、是非じっくりと体感してくださいね。

北投文物館の見どころ4. 伝統的な純日本式の建物を堪能

出典:Instagram

北投文物館は展示品の多さで有名ですが、文物館の建物そのものも、収蔵品に負けないほど歴史的価値のあるものです。その完全な保存状態から、1998年には台北市によって古跡に認定されているんですよ!台北地区では唯一の純日本家屋の典型として、その名を馳せています。

伝統的な純日本式家屋のため、畳の大広間、茶室、大浴場、日本庭園、枯山水を用いた中庭などといった、日本の建築ならではの美しい見どころが多数あります。
日本の伝統を捉えたその美しい様子に、館内を巡りながらうっとりしてしまうこと間違いなし。文物館の歴史や変遷を感じながら、建物の美しさを堪能していってくださいね。

北投文物館の見どころ5. 趣のあるお土産を買って帰ろう!

北投文物館はお土産も充実しています。
茶道のグッズ、刺繍を施した煌びやかなコースター、アクセサリー、漆塗りのカップなどなど、目にも美しく、可愛らしいグッズがたくさん販売されています。
そして、漆塗りのカップなどの一部の商品は、手作りで唯一無二の作品!民芸品や芸術を展示している北投文物館ならではの品揃えとなっています。茶道のグッズも、茶道体験会も開催している北投文物館ならではの、趣深い品が取り揃えられています。
是非手にとって、自分のお気に入りをお土産にしてみてはいかがでしょうか。

北投文物館周辺のおすすめグルメ3選

北投文物館に訪れたら、館内や周辺の素敵なグルメスポットに是非立ち寄ってくださいね。
美味しいお食事やお茶を楽しむことができる場所がすぐ近くにあるので、必見ですよ!
ここでは文物館内のお店と、周辺のお店の3つをご紹介します。

おすすめグルメ1. 日本の風情溢れる「怡然居」で優雅なランチを嗜む

出典:Instagram

「怡然居」は、北投文物館にある、和の雰囲気満点のゆったりした食事処です。
台湾の食材を使用した味わい深い懐石料理や、アフタヌーンティーをいただくことができます。
アフタヌーンティーでは、台湾で手詰みされた高級な台湾紅茶と一緒に、甘さ控えめのスイーツをいただきます。

なんと言ってもオススメは懐石料理!上品で優しい味付けのお料理と、お店のゆったり広々とした雰囲気が絶妙にマッチします。北投文物館に訪れたのであれば、「怡然居」でのランチは必須と言っても過言ではありません。
お肉、魚、野菜など素材の味が生かされたお料理に大満足できること間違いなしですよ!

おすすめグルメ2. 「少帥禅園」でヘルシーな食事に舌鼓

出典:Instagram

北投文物館のすぐ近くに位置する「少帥禪園」は、レストランや温泉などが揃う、宿泊施設です。
「少帥禪園」では、かの有名な張学良が愛した食べ物がメニューに取り入れられいます。
お食事は目にも美しいシンプルな懐石料理で、張学良の100歳の長寿も納得!な、健康的なメニューとなっています。
また、こちらでは疲れた体に染み渡る美味しいお茶もいただけます。

お店の雰囲気は全体的に落ち着いており、懐石料理はゆっくりと時間をかけてサーブされるコース形式です。

体に優しいお食事を楽しみながら、疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

おすすめグルメ3.「水岸茶屋」で一味違ったアフタヌーンティーを楽しむ

こちらは、北投温泉エリアにある高級なリゾートホテル「麗禧酒店」内にあるティールームです。こちらでは、綺麗な店内でアフタヌーンティーを楽しむことができます。
アフタヌーンティーと言えば、三段重ねのお皿をイメージされるかと思いますが、こちらのアフタヌーンティーは一味違います。落ち葉や芝生が敷き詰められたユニークなデザインの木箱にサーブされてくるのです。
日本の庭園を思い出させるようなユニークなデザインの木箱は、目にも楽しく、素敵な思い出になること間違いなし。
もちろん、見た目だけでなくお味も最高ですよ。

一風変わったアフタヌーンティーを楽しんでみたい方に、是非ともオススメしたいお店です。

風情あふれる穏やかな雰囲気を楽しもう

1921年に前身の旅館が建てられてから、時代とともにその役割や名前を変えてきた北投文物館。台湾や日本の歴史を辿るのにはもってこいの、文化的な施設です。
展示品が充実しているだけでなく、文物館の建物そのものが完璧な保存状態の純日本家屋である点も、魅力の1つです。
庭園や畳の間などを残した、美しい純日本家屋が台湾の地でこのように愛されているのは、日本人としては嬉しいですよね。

館内や周辺のグルメスポットも充実していて、全体的に落ち着いた雰囲気なので、喧騒から離れて歴史を感じたいときにはオススメのスポットです!
北投温泉に立ち寄った際には、是非足を運んでみてくださいね。