たびらくのロゴ

台湾・林家花園の5つの見どころを解説!【優美な中華庭園】

林家花園とは清朝末期に建てられた富豪一族の庭園が一般公開されたもの。現存する建物としては貴重な園林建築が見学できる観光地です。贅をつくした庭園は当時の富豪一族の優美な生活を垣間見ることができ、人気のフォトスポットになっています。

林家花園ってどんな場所?

出典:Instagram

新北市の板橋に位置する林家花園は、1847年から40年間近くかけて作られた建築で、台湾で最も保存状態の良い清朝末期の中華建築が見学できる貴重なスポットです。

もとは中国福建省から渡り住み一大貿易商として栄えた林家一族の邸宅と庭園で、のちに花園部分を政府に寄付したことからおよそ1億5000万元もの費用をかけて修繕工事が行われ、1987年から一般公開されるようになりました。

昔の富豪は多くの官僚や商売仲間を家に招くため、大きな住まいや優雅な庭園を持っていました。林家花園は、清朝末期の伝統的な園林建築を今に残すもので、タイムスリップしたような当時の優雅な富豪の暮らしを垣間見ることができます。

どこを切り取っても美しいフォトジェニックな庭園は、国内外から多くの人たちが訪れる人気の観光地です。

住所 新北市板橋區西門街9號
営業時間 9:00~17:00(最終入場は16:00まで)
入場料 80元
定休日 第1月曜日、選挙日、大晦日、元旦
公式サイト http://www.linfamily.ntpc.gov.tw/
備考 邸宅見学のガイドの時間は10:00、11:00、14:00、15:00で、休日は14:30にも行われています。日本語ガイドは10日前までに要予約です。

林家花園へのアクセスは?行き方を解説

林家花園へのアクセスは地下鉄かバスで行くのがおすすめです。

電車の場合、最寄駅からは徒歩10分ほどで新北市の街並みを眺めながら向うことができます。バスの場合、最寄りのバス停が2つあって便数も多く、バス停から徒歩すぐなのでとても便利です。

林家花園への行き方1. 電車を利用

林家花園へ電車で行く場合、台湾の地下鉄であるMRT板南線を利用します。最寄駅は「府中」駅で「台北」駅からは20分ほどです。

「府中」駅からは徒歩15分ほどで、1番出口を右に出たら府中路へ進み、五叉路を慈惠宮の前の方へ行き文昌街を通ります。西門街で左折したら到着です。

林家花園への行き方2. バスを利用

林家花園へバスで行く場合、最寄のバス停は「北門街」バス停と「林家花園」バス停の2つがあります。

北門街バス停に到着するバスは、264、307、310、701、702、786、810、857、793、956の番号がかかれているバスで、バス停からは徒歩3分ほどで到着です。

林家花園バス停に到着するバスは、264、701、702、793、956の番号がかかれているバスで、バス停からはすぐです。

林家花園への行き方3. タクシーを利用

林家花園へタクシーで行く場合、台北駅から向うと最短14分ほどで到着します。

タクシー料金は210元ほどで、割高にはなるのでなるべくなら電車で行くことをおすすめします。

林家花園の見どころ1. フォトジェニックな庭園で写真撮影

出典:Instagram

2017年6月末に修復工事を終えたばかりの林家花園は当時の美しさが蘇り、一層見ごたえがあります。庭園はいつでも自由に見学することができるので、時間がない人は庭園だけでも充分楽しむことが可能。早朝や夕暮れ時の庭園も趣深く、金曜日なら19時まで開園しているので、ライトアップされた美しい庭園を見ることができます。

庭園に使われているのは海外から取り寄せた珍しい素材ばかりで、「咕咾石洞」と呼ばれる洞窟道は大量のサンゴ石から作られたもの。サンゴ石の採れない台湾では非常に珍しい素材で、贅を尽くした造園へのこだわりがうかがい知れます。

蝶々、桃、ザクロ、ひょうたん、酒瓶など縁起のよいモチーフや中華建築らしい曲線美の装飾が随所に見られ、どこを切り取ってもフォトジェニック!池や橋の周りではコスチュームを着て写真撮影している人たちの姿も多く見かけることができ、国内外から写真好きの方たちが集まる人気のスポットです。

林家花園の見どころ2.ガイド付きなら邸宅も見学できる

出典:Instagram

邸宅は林家の管理で現在も人が住んでいるため、ガイトによる見学のみで見られるエリアが限られています。ガイドの時間は10:00、11:00、14:00、15:00で、休日は14:30の回もあります。

見学の定員は30名で休日は混み合うことが多くあります。ガイドが始まる30分前までに申し出ると、通常は開放されていない「三落大厝」も見ることができるので、時間に余裕がある方はぜひ早めに到着してガイドの予約をするのがおすすめです。

邸宅のなかで最も広い定静堂は来客たちをもてなす間で、この場所で豪華絢爛な宴会が催されていました。定静堂にある3つの扉は、いくつ開けられるかによって訪れた人の待遇を示しており、高貴な人が訪れた際にだけ全開となっていたそうです。

エキゾチックなランタンが続く長廊下や繊細な彫刻の施された壁や柱など、まるで宮殿のように優美な世界。かつては身分の高い人しか足を踏み入れることが許されなかった邸宅をじっくり堪能してみてはいかがでしょうか。

林家花園の見どころ3. 活気あふれる黄石市場を散策!

林家花園の近くにある黄石市場は30年あまりの歴史をもつ大きな市場で、朝早くから肉、魚、野菜などのお店で賑わっています。もともとは地元の人たちが生鮮食品を買うための市場でしたが、次第にローカルフードの美味しいお店が立ち並ぶようになり、ご当地グルメの一大拠点として人気を集めました。

ご当地グルメのお店は、おこわや海鮮あんかけ、大根餅、野菜炒めなどの食事から、きなこ餅やさとうきびジュースなどのスイーツまでなんでも揃っています。どれも安くて美味しいので、ランチや軽食として食べ歩きするのも楽しいですよ。

そのほか、露店には台湾各地から集められた特産物がずらりと並び、豚や鶏をさばく光景も目に飛び込んできます。下町のような活気あふれる台湾の市場を散策してまわるだけでも旅の情緒を味わうことができるはずです。

林家花園の見どころ4. MegaCity板橋大遠百でバラマキ土産を買おう

MegaCity板橋大遠百は林家花園がある府中駅から次の駅である板橋駅に直結する大型モールです。ファストファッションから高級ブランドまで多数のアパレル店が入っており、日本未上陸のブランドもたくさんあるのでショッピングを楽しむことができます。

地下1階にはレトロな雰囲気のフードコートがあって9階にはレストラン街もあるので、食事するのもおすすめ。また、地下にあるスーパーでは豊富な食料品が取り扱われているので、台湾のお茶やお菓子、インスタントラーメンなどもここで買うことができるので、ローカルなバラマキ土産を調達するにはおすすめのスポットです。

林家花園の見どころ5. 穴場の南雅夜市でグルメを堪能!

台北観光には食を楽しむナイトマーケットも外せません。林家花園からほど近くにある南雅夜市はおもにローカルフードの屋台が立ち並ぶ大規模な夜市で、食べ歩きにぴったりのスポットです。

府中駅からは徒歩10分ほどの距離で、府中駅からバスに乗って「板橋夜市」のバス停で降りればすぐ目の前なので、夜道を歩きたくない時はバスを使うのがおすすめ。アクセスしやすい夜市であることも人気のポイントになっています。

軽いお菓子から夕食メニューまで幅広いジャンルのローカルフードがあるので、あれこれお店をハシゴしながら食の旅を満喫しましょう。台北市内の他の夜市より若干安い価格帯でローカル色が強い夜市なので、穴場狙いならダンゼン南雅夜市がおすすめです。屋台なら地元の人たちとの距離も近くなるので交流を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

林家花園周辺のおすすめグルメ3選

おすすめグルメ1. 鼎泰豐で絶品の小籠包を食べよう

出典:たびらく

台湾グルメといったら小籠包です。MegaCity板橋大遠百の地下1階には言わずと知れた小籠包の名店である鼎泰豐が入っています。台北市内にも複数店舗がある鼎泰豐ですがどこも行列が絶えない人気店で、板橋店なら比較的空いているので林家花園の観光がてら寄るにはおすすめです。

鼎泰豐の小籠包はもっちりとした薄皮が特徴的で、ジューシーな肉汁たっぷりのアンとのバランスが絶妙な美味しさ!接客定番の小籠包はもちろんのこと、野菜炒めやエビワンタン、紅焼牛肉麺などの中華料理も本場ならではの美味しさで、台湾の鼎泰豐に来た際には必ず食べてもらいたいグルメです。

店内はいつも大勢のお客さんで混雑していますがスタッフの接客レベルの高さは素晴らしく、ゆったりと落ち着いた時間を過ごすことができます。

おすすめグルメ2. 生炒魷魚なら人気のB級グルメが味わえる

出典:Instagram

黄石市場のなかにある生炒魷魚は美味しい台湾B級グルメが味わえる人気店です。黄石市場の飲食店は朝早くから開いているお店が多く、生炒魷魚も8:00〜17:30までやっているので、林家花園に行く前に朝ご飯を食べに行くのがおすすめ。

人気メニューはスルメイカのあんかけスープで、ぶつ切りした大きなスルメイカとお酢が効いた酸っぱ旨いとろみスープが胃袋に優しく沁み渡ります。

ほかにも、台湾名物の大根餅は外はカリカリ中はふわふわの食感が絶品で、タロイモのさつま揚げも素朴な甘みが親しみやすい味わいです。糯米腸といわれる独特のスパイスが効いた餅米の腸詰めも台湾の名物グルメなので、ぜひ試してみてください。

おすすめグルメ3. 王記好吃麻油雞で美味しい麻油雞を賞味!

出典:Instagram

王記好吃麻油雞は、南雅夜市のなかにある絶品の麻油雞が食べられるお店。麻油雞とは鶏肉をごま油で炒めた生姜とお酒で煮込んだ料理のことで、見た目は無骨ですが滋味深い味わいが大人気です。

大鍋でぶつ切りの鶏肉を炒める光景は豪快で、活気あふれるお店にはいつも行列ができています。生姜の効果で身体の芯からポカポカ温かくなるので、寒い夜に食べたいおすすめの屋台グルメです。

優美な中華建築の庭園が魅力の林家花園

新北市の板橋にある林家花園は、貿易商として栄えた林家一族の庭園で、台湾で最も保存状態の良い清朝末期の中華建築が見学できる貴重な観光スポットでした。

歴史ロマンを感じる優美な庭園はどこを切り取っても美しく、人気のフォトスポット。広々とした庭園のなかを散策するだけで時代をタイムスリップしたような気分に浸ることができます。

周辺には、台湾のB級グルメが朝から食べられる黄石市場や、穴場のナイトマーケットとしておすすめな南雅夜市など絶品グルメスポットも豊富な林家花園。

今と昔の台湾情緒が堪能できるおすすめのスポットなので、ぜひ台北を観光する際には訪れてみてください。