たびらくのロゴ

タイ・バンコクで観光地を欲張りピックアップ!チャーター観光2日目

友人や家族など数人で移動するときに便利なチャーター観光。今回は2日間にわけて、タイ・バンコクの有名な観光地をピックアップして回ってきました。その様子をレビューします。

9:00 pick up 2people ホテル

出典:たびらく

朝9時、昨日と同じようにホテルまでチャーターを依頼。

待ち合わせのロビーには、時間ぴったりに運転手さんとガイドさんが待ってくれていました。

今日は最終日なので、帰りの荷物なども多かったのですが、全て車に積めるので移動もラクラク。

やっぱり個人チャーターは最高です。

ワットパクナム

出典:たびらく

ワットパクナムは、バンコクに来たら一度は訪れておきたい観光スポットのひとつ。

正式には、「ワットパクナム寺院」というお寺なのですが、写真映えするお寺の内観が観光客の間でも話題なんです。

出典:たびらく

エメラルド色の仏塔と天井に描かれている画がワットパクナム最大の見所。

しかしながら、大仏塔の中は5階建てになっており、その他の階にもさまざまな仏像や、はるか昔の資料などが展示されていたりと、見ごたえもたっぷりなんです。

出典:たびらく

神聖な場所なので、拝観の際は注意も必要

出典:たびらく

ワットパクナムに限った話ではないですが、あくまでお寺ということもあり、拝観の際には以下の点に注意しましょう。

  • 服装はあまりにも露出の多いものは控える(Tシャツなどがベター)
  • 院内では靴をぬぐので、脱ぎやすいサンダルなどがおすすめ

出典:たびらく

メークローン市場

出典:たびらく

メークローン市場も、バンコクに来たら外せないスポットです。

ここは普通の市場とは違い、なんと鉄道の脇にお店を構えているという一風変わった場所なんです!

出典:たびらく

しかもこの鉄道は現役で今も使われており、当然のように時間になると列車が通ります。

列車が通るたびに凄まじい速さで商品を片付け、テントを脇にしまうお店の人たちの動きと、目の前すれすれを通る列車があまりにも珍しいことから、今や定番の観光スポットになっています。

出典:たびらく

電車はこんなに近くまで通ります!※運行の際は、端に寄るなど最新の注意が必要です。

ここまで目の前に電車が通ることなんて、日本では絶対に経験できないことなので、見ているだけでもワクワクしますよね!

散策

出典:たびらく

メークローン市場のすぐ近くでも、さまざまなお店が展開されているので、帰る際はここを少し散策してみることに。

川沿いなどにはたくさんのお店が開かれており、屋台などがびっしりとのきを連ねています。

雑貨や衣服などのお店もあるので、少し見て回るだけでもたのしいですよね。

川はそんなに綺麗ではないのですが、こんなに近くに船がある光景も珍しく、しばらく眺めていたいスポットです。

出典:たびらく

ランチ

出典:たびらく

ランチには、タイではポピュラーな「クイッティアオ」をチョイス。

別名「タイ風ラーメン」とも呼ばれ、屋台などでもよく販売されています。

中に「ルーチン・プラー」という魚のつみれが入っていて、これがとても美味しいんです!

スープも魚メインの出汁が麺とよく絡み合い、日本でいうところのラーメンの塩味のようで、何度でも食べたくなります。

日本人の味覚にもよく合いますよ。

出典:たびらく

MBK寄り道

せっかくバンコクに来たらお買い物を楽しみたい!という人におすすめなのが、MBK(マーブンクロンセンター)です。

ここはタイでも有名な老舗ショッピングモール。主要駅であるBTSサイアム駅から直結していることから、地元民や観光客も多く訪れます。

出典:たびらく

MBKの魅力はなんといっても敷地面積の広さと、そこに所狭しと並べられたお店の数の多さにあります。

8階建てのモールの中に入っているお店は、約2500店舗ほど。

THEショッピングモールという雰囲気よりは、夜市や市場に近いお店がたくさん並んでいるので、お土産などを選ぶときにも最適です。

ディナークルーズ

出典:たびらく

旅の締めくくりは、最高のディナークルーズをご紹介します!

バンコクのディナークルーズはさまざまな種類があるのですが、今回はその中でもとっておき!
シャングリラホテルが運営するホライゾンクルーズに参加しましょう。

(クルーズ乗り場のシャングリラホテルへ送り、チャーター終了)

出典:たびらく

シャングリラホテルといえば、都内で泊まるには最低でも数十万ほどはする超高級ホテルのひとつ。

実は台湾にも店舗が存在しており、そちらが運営しているのが「ホライゾンクルーズ」です。

クルーズ乗り場はシャングリラホテル内にあるので、ひとまずチャーターでホテルまで送ってもらうことに。

豪華さにびっくり!ディナークルーズで贅沢な時間を味わって

出典:たびらく

クルーズの乗り場までの道は、歩いているだけでもこの雰囲気!

エレガントな空間に、ディナークルーズ前からテンションが上りますよね。

出典:たびらく

クルーズの中はこのようなつくりになっています。

出典:たびらく

ご飯は全てビュッフェ形式になっており、自分の好きなものを好きなだけとることができます。

タイ料理のほかにも、パンやケーキやフルーツ・・・なんとお寿司も用意してありました!

出典:たびらく

テーブルも綺麗にセットされており、ウエルカムシャンパンのサービスも。

カクテルで夜景を見ながら乾杯なんて、なんともうっとりする瞬間ですよね。

出典:たびらく

それぞれが食べたいものを取り分けることができるビュッフェは、ディナーコースとは違う良さがありますよね。

参加されている方はみな、カップルやご夫婦、家族連れが多い印象でした。

出典:たびらく

ディナークルーズの外には、いつでも外に出ることが出来ます。

ひとしきりご飯を楽しんだあとは、みんなこちらのデッキでタイの夜景を楽しんでいました。

夜風は心地よく、お腹いっぱいの満足感とも相まって、とても幸せな時間・・・。

バンコクはキラキラとした建造物が多いので、夜の景色もとても綺麗で見ごたえもバツグン!

ぜひ美味しいご飯を堪能したあとは、デッキで癒やしの一時をお過ごしください。

出典:たびらく

まとめ

出典:たびらく

2日間に渡るチャーター観光、いかがでしたでしょうか?

たった2日という短い時間の中でも、個人チャーターであればこれだけのタイのスポットを巡ることができます。

どこへ行くのもガイドさん付きなので、よりスポットへの理解を深めることができ、ただ普通に観光するよりも、何倍も濃い時間となりました!

短い期間でも、タイのスポットを満喫したい!と考えている方には、ぜひ個人チャーターをおすすめします。